2012年2月7日火曜日

寒波が緩んだ


先月下旬、公園の池で哀れなコガモを見つけました。

初めはゴムバンドのようなものが
嘴に巻かれているのでは思っていましたが、
のちに ビンの飲み口がハマってしまったものと判明。

市役所に連絡したところ、担当の方がすぐに救出に乗り出してくれましたが
残念ながら上手く捕獲することができませんでした。

翌日からは大寒波で、池は全面結氷。
コガモたちは皆、公園からすっかり姿を消してしまいました。


しばらくこの寒さが続くかと思われましたが、
昨日、今日は3月中旬並の暖かさ。

公園の池の氷が解けて
あのコガモが、戻って来てるかもしれない‥。

そんな思いで公園を訪ねると、居ました、居ました。
コガモが‥8羽戻っています。

でも、みんな嘴を背中に埋めているので
あの子が居るのかどうか分かりません。

池の周りをウロウロ。
パンパン手を叩いたりもしてみましたが、
一向に顔を上げません。

よし、こうなれば餌だな‥。


近くのパン屋さんまで戻って パンの耳を分けて頂き
橋の上からばら撒くと‥

カルガモに混じって、案の定 コガモたちが飛んで来ました。
メスが4羽。オスも4羽。

嘴はみんな自由でした。


あの子は居ない‥。

気温がグンと上がったから、
ビンが膨張して上手く抜けたのかもしれない。

そう思うことにしました。


パンくずにつられて やって来たマガモ。
近い‥。


池には、カワアイサのメスも1羽いました。
長閑な公園の池。







ビンやペットボトルが落ちてても、みんな近づいちゃいけないよ。
きっとだよ‥。

4 件のコメント:

  1. 嘴にビンがからんだコガモがいなかったとの事、きっと、自然にとれたのでしょう。
     よかったですね!
     カワアイサのメスもリラックスしていい表情を見せてくれてますね、後はオスも来てくれれば楽しいのですが・・・

    返信削除
  2. ニック様
    そうですね。きっと、取れたのでしょう‥。
    ここの池に現れるカワアイサは、いつも何故かメス1羽だけ。
    オスにも来てもらいたいなぁ~。

    返信削除
  3. おまささん、こんにちは~^^

    先日、よく行く川辺でツンツンヘアーの水鳥を見つけてこれがカワアイサのオスかぁ~!と思って、帰宅後よく調べたらウミアイサのオスでした。
    川にいるからカワアイサとは限らないんですね。^^;

    コガモの記事・・可哀想でコメントも出来ずにいましたが・・

    おまささんに見ていただこうと必至で撮ったケアシノスリの羽根に矢が刺さっている衝撃写真を撮ってしまいました。
    衰弱しているわけではなさそうだし・・
    見ていることしか出来ないのかと思うと、本当に胸が締め付けられますね。
    よろしければ、また見に来てください。m(_ _*)m

    返信削除
  4. くぅ#様
    こんにちは。
    お返事が遅くなってすみません。
    ケアシノスリの写真、拝見しました。
    何処から見ても間違いない、立派なケアシノスリですね。

    外歩きをしていると、時々辛くなることに出会います。
    左の羽に刺さっている物、取れるといいですね。

    新しいレンズで、写真がグンと良くなりましたね ♪
    やったね!

    返信削除