2012年2月3日金曜日

キバシリ


木肌そっくりのキバシリ。

じっとしていれば見つけられないし、
動いているときは 早くてピントを合わせづらい。

へなちょこバーダーにとっては、かなり手強い相手です。

このキバシリ、
樹皮の中に隠れている虫を探しながら
ちょこまかと幹を登っていきます。


あぁ、忙しい。忙しい。


ちょいと~、もう少しじっとしてくださいよぉ。(おまさ)


えっさ ほいさ ♪ 


登り終わったら、次の木の根元に ビューンと移動。


そして、またちょこまかと移動しながら虫探し。


実は私、この地味でバーダー泣かせのキバシリが
可愛くって仕方がありません。

何でですかねぇ‥。


キバシリは、不思議な魅力のある鳥なんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿