2012年2月2日木曜日

愛すべき命


このところ厳しい寒さが続いています。

昨日の恵庭市の最低気温は、氷点下21.5℃でした。
冷凍庫なみの寒さです。
う~、ブルブル‥


結氷した池の上で 雪まみれになっているのは
カルガモ



バリバリに凍りついた川を、忙しく動き回る
ミソサザイ



霜の着いた枝にとまって胸を張る
シジュウカラ


ピーンと張りつめた冷気のなか
黙々と餌を探す アカゲラ



羽をふくらませ、寒さに耐えるハシブトガラや‥


ゴジュウカラ


しびれるような寒さのなか
小さな生きものたちは 懸命に生きています。

愛すべき命です。

2 件のコメント:

  1. 今年の寒さは20年に1度とか世間で言っていますが、野鳥は元気ですね。
     でも、毎年厳寒で多くのスズメが凍死すると聞きます。
     他の野鳥だって同じと思いますので、皆、元気でこの冬を乗り越えて欲しいですね。
     そう、今、私にとってすべての生き物が愛すべき命です。(照れる)

    返信削除
  2. ニック様
    え~、20年に1度の寒さですか?
    道理で寒いはずですね。
    自然界の生きものは、毎日が命がけ。
    懸命に生きる姿は、美しいですよね。
    愛すべき命、照れますか?(笑)

    返信削除