2012年1月22日日曜日

寒凪


冬は なかなかお天気に恵まれない小樽ですが
昨日は久しぶりに、申し分のない良いお天気!
この機会は逃したくない
というわけで、小樽港を訪ねて参りました。

コオリガモは来てるかなぁ‥
ウミスズメはどうだろう。
「カンムリカイツブリやハギマシコを見た」
っていう情報もあるけれど、見つけられるかなぁ~

大きく膨らむ期待と裏腹に、
実際埠頭にいたのはカラス、トビ、カモメ類くらい。
双眼鏡で 遠くを泳ぐシノリガモとウミアイサは確認できたけれど
あまりにも遠い‥。
せっかくのお天気なのに、残念だなぁ。

取りあえず、ハシボソガラスをパシャ!


続いて トビをパシャ!


これは、セグロカモメかな?



こっちは、セグロカモメの幼羽‥?


そうこうしているうち、
遠くにいたシノリガモが徐々に接近 ♪

お~、貝を咥えていますね。


風がないから、海面がキレイだなぁ。



そのうち、ヒメウもひょっこり現れ‥
写真を撮らせてくれました。




遠くに豆粒のように見えていたウミアイサの集団も‥


トップン、トップンと潜りながら‥


少しずつ、近くに来てくれました。


ボサボサ頭に真っ赤な目がトレードマーク ♪
あっちにスイスイ。


こっちにスイスイ。


なんだかとっても楽しそうでした。






結局この日は、カイツブリ類、ウミスズメ、コオリガモなど、
ついに1度も見ることはありませんでした。

それでも穏やかな海面に映る野鳥の姿はとても美しく、
この日ここに出向いて良かったと
しみじみと思ったのでありました~。


おまけ

ブログをご覧頂いている方から
掲載しているカモメはオオセグロカモメであるとの指摘がありました。
ご指導、ありがとうございました。

カモメ類、もう少し勉強せねば‥。(汗)

0 件のコメント:

コメントを投稿