2012年1月12日木曜日

シマエナガ

ジュルリジュルリという声が聞こえてきたら、
それはシマエナガ。

こんにちは~♪

逆光だけど、とりあえずパシャ!



ひどい枝被りだけど、強引にパシャ!



白い帽子と白い衣をまとったエナガは、まるで愛らしい天使のよう‥。
キラ~ン!



繁殖期以外は、群れで移動するとか。
そういえば、君達いつも集団でやって来るよね。



ちょっと暗いけど、お構いなしにパシャり!




やっといい場所に出て来てくれました ♪
そのまま、そのまま‥動かないで‥


はい、チーズ!


2 件のコメント:

  1. へぇ~本当に可愛い♪ 実は今日鳥の撮影に人里離れた海沿いに行ってみました。いきなりオオワシがいましたが滑る道の方に気をとられ木に止まってるのに気づくのが遅れ飛んでいってしまった(泣)。初心者のくだらない質問で恐縮ですが、いつもどの様に撮ってるんですか?三脚立ててですか?望遠はどんなレンズですか?まわりに写真をやってる人がいなくて相談できません(泣)

    返信削除
  2. しまお様
    オオワシを見つけただけでもお手柄だと思います。
    そのうちきっとまたチャンスが来ますから、大丈夫ですよ♪
    質問の件ですが、私が野鳥を撮るのに主に使っているレンズは
    オリンパスの ED 150mm F2.0です。
    これに2倍のテレコンをかましているので
    実際は 600mm F4.0 で撮っていることになります。
    たまに、ED 70-300mm F4.0-5.6のレンズも使いますが、
    こちらは 140-600mm F4.0-5.6 。
    殆ど望遠にして使っているので、600mm F5.6で撮っている事になります。
    E5+ED150F2.0+EC20は約3Kgあるので重いですが、
    普段は手持ちで撮っています。
    夜景やスローシャッターで写真を撮るときは三脚は必須だし
    動きの少ないフクロウを撮るときも三脚が欠かせません。
    キレイに撮ってやるぞ~!と気合を入れるときも三脚を使います。
    三脚を上手く使うと、写真は格段に鮮明になりますから。

    また鳥見仲間が増えましたね。嬉しいなぁ~!

    返信削除