2012年1月9日月曜日

しばれ

昨日は、「しばれる」という言葉がぴったりの
寒い寒い1日でした。

ナナカマドの実が凍りつき


美しい窓霜(まどしも)が、あちらこちらで見られました。



ちょっとだけ窓霜を撮って帰ろう‥

そう思って家を出たはずなんだけど、
気づけばいつの間にか公園。


池のほとんどは凍りついていて、
わずかに残った水面に
カルガモの群れが身を寄せ合っていました。


枯草についた霜は、まるで砂鉄のように見えました。




帰り道、再び窓霜にうっとり‥

こういう形状の窓霜を 霜羊歯(しもしだ)というらしいけれど、
私には どうも鳥の羽に見えてしまう。



最低気温 -20.4℃
最高気温 -7.6℃

今季1番のしばれる日でした。

4 件のコメント:

  1. わぁ! しばれてますねぇ・・
    こんな日のカルガモは餌探し、さぞかし大変でしょうね。
    窓霜・・まるでカモの羽みたいに美しいです。
    普通なら見過ごしてしまう窓霜にカメラを向けるおまささんの鋭い感性・・私にはとても真似できません。

    返信削除
  2. sorapuchi 様
    去年の暮れあたりから、寒い日が続きます。
    公園の池はほとんど凍りついてしまいました。
    窓霜に注目したのは、鋭い感性というよりも
    きっと私が道産子じゃないからでしょうね。
    北国では厄介者の窓霜も、外から見ると結構キレイです。
    ようやく風邪が治りました。
    鳥見再開です ♪

    返信削除
  3. 私が小さい頃窓についた霜の結晶を爪でギーギーこすって遊んでました。昨日網走から帰る途中、国道244号線にオオワシとオジロワシが木にとまってました。正直怪我で保護された柵にいる以外野生のワシを見たのが初めてで本当に感激しました。かなり貫禄ありますね。今度は写真におさめてみたいです。

    返信削除
  4. しまお様
    木に、オオワシとオジロワシですか?
    羨ましいなぁ~。
    どちらにも王者の風格がありますよね。
    野鳥を追いかけるようになって3年になりますが、
    オジロやオオワシを見つけると 今でもドキドキします。
    ワシの写真。しまおさんなら、きっと上手くいくと思います!

    返信削除