2011年12月11日日曜日

越冬カワセミ

冬のカワセミを撮ることは、長い間 私の夢の1つでした。

何度か目の前を横切っていく姿を見たことはありましたが、
いつもすぐにバイバ~イ!

だから対岸の木の枝に その青い羽根を見つけたときは
もうドキドキでした!

飛ぶんじゃない!
飛ぶんじゃないぞ~!


念願の白い雪をバックに‥


越冬カワセミは魚を捕まえると
何度も何度も枝に打ちつけていました。






ねえ、おまえ。 気を付けるんだよ。
夏に魚を振り回して落っことしてたでしょう?


冬でも凍らないその川で
逞しく生きているカワセミの姿を見ていたら
なんだか元気が湧いてきました。

4 件のコメント:

  1. わぁ! すごい!! 越冬カワセミ!!!
    夢がまた1つ叶っておめでとうございます。
    雪を背景にしたカワセミの姿は鮮やかなブルーをより一層引き立ててくれますね。
    冬でも凍らない川と言ってもやはり水温はかなり低いのでしょう。
    厳冬を生き抜く越冬カワセミと、それを根気強く見つけたおまささんに拍手です。

    返信削除
  2. sorapuchi 様
    距離はありましたが、ともかく越冬カワセミを撮れたのでニマニマです。
    でもチャンスがあれば、次はもう少し良い写真を撮りたいなぁ‥。

    根気はあまりありません。
    でも執念はあるかもしれません‥こわ!

    返信削除
  3. 綺麗な翡翠ですね。琵琶湖の古い神社の奥の池に良く飛んできましたが、こんなにTV並みに見たことはありませんでした。加計呂麻にも翡翠は居るんだそうですが、見たことはありません。自宅にもよく知らない鳥が沢山来ます。蝶々は好きではないんですが、さすが綺麗です。バレーの踊り子みたいに優雅に舞います。オマサさんだったら素晴らしい写真が撮れるでしょうね。

    返信削除
  4. 茜ちゃん様
    この鮮やかな羽色と見事な魚捕りのテクニックには
    いつも感動してしまいます。

    ご自宅に知らない鳥がたくさん‥ですか?羨ましいです。
    どんな鳥なんでしょうね。
    蝶の舞う姿は美しいですよね。
    故郷で見たアサギマダラが忘れられません。

    返信削除