2011年12月6日火曜日

シノリガモ

シノリガモ。

野鳥図鑑を見る度、「キレイな鳥だなぁ~」と思っていました。
観察難易度は星ひとつ☆
「ごく普通に観察できる」となっています。

でも海にいる鳥、しかも冬鳥となると
へなちょこドライバーの私では
なかなか簡単にお目にかかれません。

で‥本物ののシノリガモを見るまでに、3年かかってしまいました。


スズガモと一緒にプ~カプカ‥



くっきりとした鮮やかな羽色が、美しい~!



メスはちょっと地味だけれど、ほっぺの白がなんとも可愛い~ ♪




シノリガモは思った以上にフレンドリーで、
時々向こうからスイスイと寄って来てくれました。

横顔


正面顔


斜め後ろ45度から‥



仲間同士でぴったり!
仲良しだねぇ~。






それほど珍しい鳥でなくても、私にとっては初見の鳥。
写真を撮れたこの日は、終始上機嫌だったのでありました~!

にっ!

2 件のコメント:

  1. ほんと初見の鳥に出会えた時の嬉しさは格別ですよね!
    シノリガモ・・・私も雌は一度だけ見た事がありますが雄には未だ出会えてません。
    ころっとした体型に鮮やかな配色・・写真を見て私も、にわかにシノリガモの雄に会いたくなってしまいました。
    それほど珍しい鳥では無いとの事ですが、調べてみますと北海道RDBの絶滅危惧種。年ごとに数が減ってきているらしいですね。

    返信削除
  2. sorapuchi 様
    初見の鳥‥格別です!格別です!
    オスは思った以上に美しく、その鮮明な羽色のせいか
    フォーカスしやすい気がしました。
    気のせいかもしれませんが‥。

    北海道RDBの絶滅危惧種。
    そうなんですよね。私も図鑑で見ました。
    港には、カモメ、スズガモに混じってあちらこちらに居ましたが
    毎年数が減っているとなると呑気に喜んでばかりもいられませんよね。

    返信削除