2011年11月28日月曜日

フィールドで

今日の最低気温は-3℃というから
それほどの冷え込みじゃなかったのだけれど、
前日降った冷たい雨が凍りついて 用心して歩かないと危ない。


久しぶりに歩くフィールド。
滑らないように気を付けて‥っと。
 
朝日に透ける枯葉が美しい。


ヒメジョオンだろうか‥。
真っ白な 霜の花が咲いていた。


川霧の中、見えているのはマガモ達。



 バサバサと飛んで行く、ミヤマカケス。
広げた羽が美しい。




おや、ヤマガラだ。


まだ水は冷たいだろうなぁ‥。




しばらくぶりのフィールドは、
なんだかとっても気持ちが良かった。

4 件のコメント:

  1. 川霧のマガモいいですね! 
    野鳥って結構川霧が似合いますよね・・1番はやっぱりタンチョウなのでしょうが、恵庭から遠すぎて気合を入れないと難しいですね!・・でも、撮りたい。
     だが、早朝に起きるのがなぁ~・・

    返信削除
  2. 霜が降りたヒメジョオン、そしてアザミ?にセイタカアワダチソウ??
    初冬の凛とした冷たい空気を見事に捉えていますね。
    写真を拝見し私もフィールドへ出掛けたくなってしまいました。

    返信削除
  3. ニック様
    川霧が立ち込めた中に見えるタンチョウ‥いいですねぇ。
    いつか本物を見てみたいものです。
    早起きすると、良いことがいっぱいありますよ~。
    ガンバ!!

    返信削除
  4. sorapuchi 様
    あ~、そうか!下から2枚目は、セイタカアワダチソウだ!
    そして、最後がアザミなのですね。
    下から5枚目は、多分ノラニンジンかな‥。
    種をつけるようになった植物の名前って、難しいですよね。
    この頃、こうした植物の姿に惹かれるようになってきました。
    年のせいかもしれません。

    返信削除