2011年11月21日月曜日

ダイサギ

数日前に見た、ウトナイ湖のダイサギです。

湖岸で7羽ほどが羽を休めていましたが
そのうちの2羽が、近くで華麗な舞を披露してくれました。
その美しさに圧倒されながらも、必死にシャッターを切ったのですが‥

この日の朝、恵庭には14cmの積雪があり
露出補正+1で、雪の中の猫を撮っておりまして‥。
うっかり忘れてそのままだったものですから、
写真は全滅。(涙)


慌てて設定し直し、撮り直しましたが
1羽は飛び去り、
残りの1羽は地味にじっと立っているだけでした。
 
あ~、おまさのバカ。


それでも、陽の光で
ダイサギはとてもキレイに見えました。





下は、オナガガモ。


観光客相手に餌を売っていた人が居なくなり
一時姿を消していましたが、また戻っていました。

なんだかちょっと、ホッとしました。
 

4 件のコメント:

  1. カメラの設定でバタバタしたようですが、すぐに設定し直しての写真、さすがです。
     ダイサギが光で縁取りされていて神秘的です。

    返信削除
  2. そうですか‥おまささんも補正の戻し忘れやっちゃいましたか^^
    私の場合はPCに取り込んで気付く場合がほとんどなので、途中で気付いたおまささんは大したものです‥

    ウトナイ湖には餌売り人がいたのですか? 
    昔は売店で白鳥の餌として、かっぱえびせんを売っていましたが、さすがにそれは無くなったみたいですね。

    返信削除
  3. ニック様
    そうでしょうか‥。「さすが」でしょうか?
    車の中では「設定を戻さなくっちゃ。」と思っていたのに、
    1歩外に出たらすっかり忘れていました。
    自分の頭がちょっと心配です。トホホ‥。

    返信削除
  4. sorapuchi 様
    そうですか‥sorapuchi さんでも同じようなことがあるのですか。
    ちょっと安心しました。

    ウトナイ湖では、管理者と餌売り人との間で長い間バトルがありました。
    「1袋○○円」と書いた看板の隣に、
    「餌をやらないで!」の看板があったりして‥。
    ようやく決着がついて、ホッとしました。

    返信削除