2011年11月12日土曜日

お帰り!

会えば会うほど、その魅力に夢中になる生き物がいます。
フクロウはまさしくそれで
その愛らしい姿や可愛い仕草に、すっかりやられてしまいました。

森にフクロウが戻っていると聞き、先日訪ねて参りました。
大きなハルニレの木の洞に‥

居ました、居ました!
しかも よく見れば、奥にもう1羽。



朝からスッキリと晴れたこの日。
訪ねた時間が午後だったので、洞の正面に回り込むと‥
残念ながら、見事な逆光。



なんとか光を避けようと、ごぞごそと動いてみるけれど
枝だらけで上手くいきません。



隙間から なんとか顔を捉えましたが
あ~、お目目つぶっちゃったかぁ‥。



おっ、目が開いた!



うるうるの瞳が、たまりませんねぇ。



そして、憧れのツーショット。
真ん中の枝が残念だけれど、こればかりはどうしようもありません。









森の中の2羽のフクロウ。

春になって、「ヒナ誕生!」なんてニュース
聞かれるといいなぁ‥。

4 件のコメント:

  1. お目目がパッチリフクロウとツーショットフクロウを撮れてよかったですね!
     春先のヒナ誕生、可能性十分で楽しみですね! 
     風から治ってすぐにフクロウをゲット! やりますねぇ~。
     いつ見ても、フクロウは癒されます。

    返信削除
  2. おまささんもフクロウに会いに行っていたのですね。
    夫婦ツーショットの写真は私もず~っと憧れてます。 う、うらやましい・・・
    仲睦まじい2羽のフクロウの写真を拝見し私もすっかりやられてしまいました。

    返信削除
  3. ニック様
    初めてのツーショット、嬉しかったです。
    くりくりお目目が可愛かったなぁ‥。
    いつ見てもフクロウは癒されます。
    ホント、その通りですね ♪
    春のヒナ誕生、可能性ありですか?
    実現するといいですよね。

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    そうなんです。
    シマフクロウには遠く及びませんが、それでも嬉しかったです。
    真ん中の枝さえなければなぁ‥。
    真っ暗な中で写真を撮る苦労に比べれば、大したことじゃないかな。
    シマフクロウの圧倒的な迫力と威厳のある風貌に、
    すっかりやられてしまった私でした。

    返信削除