2011年10月20日木曜日

ハシビロガモ

しばらく故郷に戻っている間に、北海道の秋は終盤を迎えていました。

北大演習林の紅葉も 盛りを過ぎ、
落葉してむき出しになった枝があちらこちらに‥。

それでも水面に映り込んだ鮮やかな色は、
息をのむような美しさでした。


上の写真は、絞り優先(f 11 )で撮ってみました。


こちらはシャッタースピード優先で‥。
( 1/3 s    f 22.0   ISO 100 )



敷地内の小さな池には、
マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、それにハシビロガモがいました。

写真は、ハシビロガモ。
絞り優先 (f 5.6) で撮っています。








三脚を使って、真面目に写真撮影してみました。

以前に比べると、カメラも重いし三脚も重い‥。
おかげで飼っている猫が、軽く感じるようになりました。
ムキムキの筋肉ついたらどうしよう‥。

2 件のコメント:

  1. 帰省なさっていらしたのですね。  お疲れ様でした。
    写真は真面目に撮影した^^ と言うだけあって どれも素晴らしいの一言です。
    絞りとシャッター速度を自在に操り、的確なカメラワークで
    見事に秋を表現されてますね。
    それにしても、水面に映る紅葉の色の奇麗なこと・・・溜息

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    絞りとシャッター速度。
    触り始めたばかりで、自在に操れるようになるには
    あと10年くらいかかりそうです。

    北大演習林(苫小牧)の紅葉は、何時見てもとても綺麗です。
    落葉した木もありましたから、来年はもう少し早く出かけたい
    と思うのですが、ちょうど父の一周忌と重なるので難しいかも‥。

    返信削除