2011年8月27日土曜日

アオバト

アオバト狙いで、小樽の張碓海岸に行ってまいりました。

着いて間もなく雷雨に見舞われ、40分ほど雨宿り。
天候の回復を待って、再びアオバトを待ちました。


線路の裏手にある山から、時折聞こえてくるアオバトの鳴き声。
でも、姿はなかなか見えません。
2度ほど数羽が線路近くまで飛んできましたが、
海までやって来ることはありませんでした。

今日は来ないのかもしれない‥。

半ば諦めかけたとき、突然アオバトの群れが背後からやって来ました。

50羽近くの美しい緑の鳥が、私のすぐそばをすり抜けて行きます。
距離にして4~5mくらいでしょうか。
大きな羽音を立て飛んでいくアオバトの群れを見送りながら、
言葉にできないような感動で ざわざわと鳥肌が立ちました。




海水を飲むアオバト。

こうして、頭を海の中に沈めてしまうのですね。
ずいぶんダイナミックな飲み方だなぁ。






この日岩の上に降りて海水を飲んだアオバトは、わずかでした。

岩に降りるまで、できるだけ刺激しないように
忍法「死んだふり」を使っていたのに効果がなかったようです。

おかげで飛んでいるまともな写真もゼロ。
これは、リベンジをせねば!
密かに決意を固めるおまさなのでした。

2 件のコメント:

  1. これは最高傑作ですね!
    空と海の青を背景に佇むアオバト…言葉もありません。 オリンパスブルーが冴えますね。
    50羽のアオバトが4~5mですか! それは鳥肌ものですよね。
    此処のアオバト達は何月頃まで見られるのでしょうか?
    飛翔の写真も期待しております。

    この日、私は望岳台へ行ってまいりました。 雷と豪雨で悲惨な目に遭いましたが、久々のナキちゃんに会え感激しました。

    ところで、おまささんへメール送信したのですが、届いていますでしょうか?

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    え~!望岳台で雷雨?
    それは大変でしたね。逃げ場所ってありましたっけ?
    どうかお風邪などひかれませんように‥。

    アオバトは多分、9月いっぱいは大丈夫かと。
    飛んでいるアオバト、頑張って撮ってきます。

    メールの件、大変失礼しました。(汗)
    やはり迷惑メールに紛れ込んでいました。
    遅くなりましたが返信しましたので、ご覧くださいね。

    返信削除