2011年8月17日水曜日

鳥さんが撮れない

鳥見には厳しい季節。
暑さに負けずフィールドを歩いても、なかなか思うように野鳥に出会えません。
そんな中元気な姿を見せてくれるのが、小さな虫さん達です。

カラスアゲハや
  

カマキリの子
お~い、こっち向いてよ~!


オニヤンマのメスに‥(間違っていたらごめんなさい)


クジャクチョウや


セミの抜け殻‥。


キアゲハに


ひょうもんチョウの仲間


それから、大きな蜘蛛さん。
みんな暑い夏を喜んでいるように見えます。
タフだなぁ~。


鳥はというと‥
家に来たハクセキレイのチビちゃんくらい。
(窓越しに、さわらと鳥見中に撮りました。)


 もう少し涼しくなれば、鳥も人間も元気になれるんだけどな‥。
あと少しの辛抱かな。

4 件のコメント:

  1. 鳥が撮れない時は、蝶やトンボが代役ですね。
    今回は、カラスが撮れていましたか。

    オニヤンマにカマキリ、なかなか出会えません。
    なかなか美形なキアゲハも撮れて、虫撮りの腕も上がっていますね。
    ヒョウモンの仲間は、ミドリヒョウモンだと思います。
    羽をたたんでいる方が、ヒョウモン蝶は見分けやすいですよ。

    返信削除
  2. ジャニーギター様
    そうですね。カラスが入っていましたね。^^
    オニヤンマは、さっぱり出てこないカワセミの代わりに撮りました。
    本当は飛んでいるところを撮りたかったのですが、
    なかなか‥手強い相手です。
    ミドリヒョウモンの件、ありがとうございました。
    ついつい「仲間」で片付けようとするのは、無精者の悲しい性ですかね。

    返信削除
  3. うだるような猛暑が続いたと思ったら、お次は豪雨と今年の夏は少し異常ですね。
    そんな中でもフィールドに出掛けるおまささん、さすがです。
    虫達、どれも美しく撮ってますね。
    北海道にはカマキリは居ないものだと思い込んでおりましたが居るのですねぇ。
    カマキリは私の苦手な虫ナンバーワンなんです・・・

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    雨が降らない日が続いていたので やっと降り始めたときはホッとしましたが、雷とともにやってきた豪雨には閉口しました。
    庭のバラの蕾が傷んでしまって、ちょっとしょんぼりです。

    写真のほとんどは鳥見中にフィールドで見つけたものですが、カマキリは栗山の「ファーブルの森」で撮りました。
    北海道にも野生のカマキリがいるようですが、数は少ないみたいですね。
    sorapuchi さんは、カマキリが苦手でしたか?
    私はスズメバチとイラガ、それにゴキブリがダメです。

    返信削除