2011年7月25日月曜日

夏の恵み野中央公園で その2

 
引き続き近所の公園で‥。
  

ぼんやりと小川を眺めていると、
2羽のハシブトガラが 私のすぐ近くにやって来ました。
嘴の付け根が赤いところを見ると、
どうも若いカラスのようです。


こんにちは~。
喉が渇いたのですか?
散髪したてのような頭の羽、いいですねぇ~。
  

幼いせいか人を怖がりません。
リラックスして、顔をポリポリ‥。
 

兄弟で寄り添って‥かわいいなぁ~。
 

こちらはカワラヒワ。
左足を持ち上げたと思ったら‥。


やっぱりポリポリ‥。
 

どうも~、お邪魔しています。



  
ハマナスの花が咲き、ヤナギの葉が風に揺れ
水溜りには水浴びをする小鳥の姿。
網を持った子供達や、犬と一緒にベンチで休む人‥。
 
のんびりと過ごした数時間。
中央公園は私にとって、やっぱり居心地の良い所でした。

2 件のコメント:

  1. 蜘蛛の糸って こんなに奇麗だったのですね。
    光の加減で虹色になるとは驚きです。
    アメンボの写真もそうですが、おまささんは本当に周りの自然を良く観察してますね。
    つくづく感心してしまいます…

    夏枯れの鳥見には厳しいこの時期にもかかわらず精力的に鳥見をされてるご様子…
    私など、ここ最近まともな鳥の写真が1枚も撮れてません。
    こちらも、つくづく頭がさがりますぅ…

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    写真を撮る前は素通りしていた風景に、自然と目が行くようになりました。
    葉の裏にしがみついている虫が妙に愛しかったりして‥。
    ちょっと危ない?

    数日前から風邪気味で不調です。
    公園を訪ねた日も微熱がありましたが、気合で散策してきました。
    でも翌日ダウン。今日は少し良くなったので、またうろうろしています。
    じっとしているのが一番良いと分かっているのですが‥ダメですね。

    返信削除