2011年7月2日土曜日

鵡川の夏

久しぶりの鵡川
夏にここに来たのは初めてです


この時期には ハマナスが咲いていたんですね‥


草原には しきりにさえずっている鳥がいました


ホオアカです


天に向かって チョッ チッ チュチリ ピッ!


乾燥した道を車が走る度 土ぼこりが舞い上がります


そして ハシボソガラス
ホント カラスは何処にでもいますねぇ‥


冬にコミミズクの写真を撮った場所は
一面のクローバーに覆われていました‥


夏の草原と言えば‥もちろん ノビタキ!
ここにもちゃ~んと ノビファミリーがいました ♪

こちらはオチビちゃん
 
 
巣立ったあとも しばらくは親鳥から餌をもらいます
 





お父さん お母さん ご苦労様です
暑い日が続きますが お体に気をつけて‥
もうひと頑張りです!


2 件のコメント:

  1. 鵡川まで遠征してたのですね! 
    ハマナスが咲き始めると北海道もいよいよ夏ですね。
    草原一面に咲くシロツメクサも見事です。
    囀るホオアカ、親と同じくらい成長したのに未だ餌のおねだりをしているノビタキのヒナ・・
    森の鳥見が厳しくなるこの季節、見通しの良い草原も良いものですね。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    雪かきをしていたと思っていたら、いつの間にかもう夏です。
    年々時間が早く通り過ぎてしまいます。
    森の鳥見は難しくなってきましたね。
    昼間でも薄暗いし、葉に隠れて鳥の姿を見つけることができません。
    そこにいくと草原は良い ♪
    オオジュリンやノビタキ、コヨシキリにホオアカ‥。
    同じ顔ぶれになってしまいますが、それでも姿が見えるので楽しいです!

    返信削除