2011年6月22日水曜日

ノビタキファミリー

この時期草原を歩くと よくノビタキに出会います
目立つ所にとまって ジャッジャッ ヒー!
まるで 「こっちだよ~♪」
って言ってるみたいです

ホントはこっちに来ないで!
と鳴いているんでしょうけれど‥
 



ここのファミリーのちびっこは もうかなり大きくなっていました
それでも嘴を見ると やっぱり子供ですね~





 
こちらのノビタキパパは 美味しそうな虫で口がいっぱいでした!
ヒナの姿は見えなかったので
きっとまだ巣立っていないのでしょうね~
 
  
どのノビタキも 子育てに一生懸命です
 
ノビタキを見るとホッとするのは
家族の温もりのようなものを感じるからかもしれないなぁ‥
 
今日はどうも お邪魔しました~ 

2 件のコメント:

  1. どれも背景がとてもキレイな写真で溜息が出てしまいました。
    ノビパパは、これだけ沢山の虫さんを咥えるの、さぞ大変だったでしょうね。

    最近、隣りの空家の庭木でムクドリが営巣しまして ギーッ、ギーッとけたたましい声でヒナの巣立ちを促しています。
    本能とは言え 鳥の子育ての懸命さには頭が下がります。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    背景がキレイ‥ですか?お褒め頂いて嬉しいです。ぺこり~!
    ノビタキパパ。嘴が小さいだけに「頑張っているんだなぁ~。」って思っちゃいますよね。
    お母さん1羽で子育てをしているアカゲラは、嘴に4匹以上の芋虫を咥えていました。
    ホント、鳥の子育てを見ていると感動してしまいます。

    返信削除