2011年6月8日水曜日

北大演習林 6月上旬

今は何処に行っても 新緑がキレイ
もちろん 苫小牧の北大演習林もバッチリでございました!
  
 
 
ひょいと目の前に現れたのは キビタキの若鳥
新緑を背景に いい感じです
 
 
6月になっても咲いている桜は 
なんでも 「サトザクラ」という品種なのだそうです
  
 
ズミの花も咲き始めました
 

 
近所のフィールドや公園では姿を見なくなった シマエナガですが
演習林には‥
おりました!おりました!
今は ちょうど子育ての真っ最中です
 
お口にくわえた虫は ヒナに与えるためのもの
子育てに奮闘する親鳥は 見ていて切なくなるほどです 
  
 
こちらは 親の愛情を注がれてすくすくと育っているヒナ
 
太~い過眼線は まるで本州にいるエナガのようです
赤いアイリングが なんともかわいい ♪
 

カラスには気をつけるんだよ~!
お父ちゃまやお母ちゃまの言う事を よ~く聞いてね
 

2 件のコメント:

  1. 森はすっかり緑が目立つ季節になりましたね。
    凛々しい顔立ちのキビタキ・・背景も美しく撮影には絶好の枝に止まりましたね。
    私は、いつも枝葉に邪魔をされ、まともなキビタキの写真が撮れず仕舞い、羨ましい限りです。
    この時期のシマエナガも珍しいですね。ヒナは初めて拝見しましたがホントにエナガにそっくりなんですねぇ。

    スローシャッターで撮ったであろう柔らかな川の流れを背景にしたズミの花・・
    蓮の葉のように水面に映った木の葉の影・・感性の乏しい私には、こんな写真は撮れないなぁ・・

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    枝がかぶっているからと移動すると、鳥は大抵逃げて行ってしまいます。
    仕方なくMFで撮ったりしてみますが、どうもピントがあまい。
    私の場合、殆どが失敗ばかりです。
    野鳥を撮るのは、ホントに難しいですね。

    「シマエナガの幼鳥はエナガに似ている」と 本で読んだことはありましたが、まさにその通りでした。
    ヒナはかなりの数で、賑やかでした。

    ズミと川の写真は練習のために撮ったような写真で、ちょっと恥ずかしいです。
    この日はひどい風で、ズミが揺れ続けて写真を撮るのが大変でした。
    もう少し上手に撮れるように、がんばります!

    返信削除