2011年5月5日木曜日

夏鳥がやって来た!

フィールドに夏鳥がやって来ました。
  
   
茶色い頬紅がお似合いの、コムクドリや
  
  
愛想のいいノビタキ夫婦
 
  


  
そしてこちらは、ニュウナイスズメの番いです。
 

  


最後の写真は、
逆光で真っ黒なお顔になってしまったウグイス。
鳴き声はキレイだったんだけどなぁ~。
 
 この日フィールドで見た野鳥は、上の4種類以外に
キセキレイ、ハクセキレイ、マガモ、オシドリ、アオジ、
カワラヒワ、ヒバリ、アカゲラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ホオジロ、キジバト、ハシボソガラス、ヒヨドリ、シメ。
全部合わせると、19種類にもなりました。
別の日には、コチドリやクサシギらしき鳥も見ています。
近場のフィールドも、なかなか侮れませんねぇ~。

 
 
撮影 5/5 西島松

2 件のコメント:

  1. 冬鳥と夏鳥の総入れ替えの季節ですね。
    それにしても1日で19種類とは凄いですね。
    西島松‥侮れませんねぇ・・自衛隊の大砲の音は最近しないのかな?
    写真はどれも素晴らしいです。特にノビタキ夫婦の背景の柔らかなボケ具合は春らしくて見ていてほのぼのしてきます。
    ウグイスも逆光が幸いしてシースルーの羽がいい感じですよ!

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    まだツグミやシメもいますし、今日はクロツグミの声を聞きました。
    冬鳥と夏鳥の両方が見られるなんて、ステキな季節ですね。

    恵庭の小鳥は大砲の音には動じません。(ホントかなぁ?)

    今年こそはオオルリやクロツグミ、ルリビタキの写真を!
    と思っていますが、どうかな。
    生き物相手ですから、そう思い通りにはなりませんよね。
    楽しみながら、頑張ることにします!

    返信削除