2011年3月9日水曜日

ハシビロガモ エクリプス

初めて出会ったハシビロガモです。


水中にシャベルのような嘴を入れて、夢中でお食事中でした。


それにしてもずいぶん貧相なハシビロガモです。
この時期にエクリプス?


後で調べてみると、 ハシビロガモは繁殖羽に変わるのが比較的遅いのだとか‥。
おまけにエクリプスの後に「サブエクリプス」という 一部分の羽が生え変わる
「繁殖羽になりかけの段階」があるのだそうです。
 

なるほどね‥。
それでこの時期でもこういう地味な感じなのね。


小さな池に現れたハシビロガモ。
珍しい鳥じゃないけれど、私にとっては初めての野鳥でした。
後は、コオリガモにシノリガモ。
会えるといいなぁ‥。
 




撮影  3/7 苫小牧 北大演習林

2 件のコメント:

  1. ハシビロガモはまるでカモノハシの様な嘴ですね。
    私はこのカモは見たことがありませんが、図鑑をみると、なるほど繁殖羽は随分と鮮やかな羽になるんですね。
    とても勉強になりました。
    ところで、カササギのお話に何回かコメントを試みましたが
    コメントが投稿できないのは何故?

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    鮮やかな繁殖羽のイメージが強かったので、初めて見たエクリプス姿に、「ハシビロに似てるけど何だろう?」って感じでした。次はもっとキレイな姿を撮ってやりたいです。
    カササギにもコメントを下さったのですね。しかも何度も‥。すみません。
    どうして投稿できなかったのか理由が判りません。こちらでは何も触っていないのですが‥何でかなぁ‥。どちらにしろご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

    返信削除