2011年3月29日火曜日

冬から春へ その3

このところ気持ちの良いお天気が続いています。
こういう日は、外に出ているだけで気分爽快!
 

久しぶりの沙流川。
雪はほとんど解け、辺りはすっかり春の景色に変わっていました。


車から降りて一番に聞こえてきたのは、なんとヒバリの鳴き声でした。


まるで未来にタイムスリップしたような気分 ♪


歌って、歌って ♪ 遠いあの地まで、その声が届くように!


 


撮影 3/28 沙流川

2011年3月27日日曜日

冬から春へ その2

カラ類が元気に飛び交い、賑やかなアカゲラの鳴き声がします。
森が賑やかになってきました。
下の写真は、お食事中のアカゲラちゃん。


そしてこちらは、一心不乱に巣穴を掘るアカゲラ君。
子育てへの準備はもう始まっているようです。


冬から春へ、季節は間違いなく進んでいます。


 


撮影 3/24 恵庭公園

2011年3月25日金曜日

冬から春へ その1

雪解けが進み、長い冬が終わりに近づいてきました。
数日前にオジロワシを見ましたが、
もうオオワシを見ることはなくなりました。
 
下の写真は今月上旬に長都沼で撮ったものです。
 

この日 真っ白な雪の上には、オオワシの影がくっきりと映っていました。
オオワシには、やっぱり雪が似合います。
   









あれから20日あまり‥。
季節が移り、オオワシの姿はもうありません。
今年は長い間、楽しませてもらいました。




撮影 3/5 長都沼

2011年3月21日月曜日

クマゲラ

なんたる幸運!
 
今日、偶然クマゲラに出会いました。
去年の3月に見てからちょうど1年になります。

  赤い帽子がお似合いのMr.クマゲラは、相変わらず存在感バッチリでした ♪
 

   おや~、こちらは真っ黒クロスケ?


いえいえ、よく見れば後頭部に小さな赤い帽子が見えています。


そう。こちらは Mrs.クマゲラ。

つがいのクマゲラかぁ~。
雛の誕生も夢じゃないかもしれませんね ♪

わくわく!




撮影  3/21 

2011年3月15日火曜日

ウソ

去年1度も見なかったウソ。
今年こそはお目にかかりたいものだと、機会のある度探しておりました。
空振り続きでしたが、一昨日ようやく4羽の小さな群れに出会いました。
 
桜の枝にとまるウソ。
赤い頬がトレードマークのハンサム君です。




4羽のうち、3羽がオスで1羽がメスでした。
メス、オスともに腰は真っ白。
飛ぶと、この白い腰がよく目立ちます。




桜の花芽、美味しかったかな?

  

撮影  3/13 恵庭公園

2011年3月14日月曜日

オオアカゲラ

未曾有の大地震に見舞われた日本。

夫と連絡が取れない。
妻が見つからない。
父しか助けられなかった。
目の前で母が沈んで行った‥。
被災地での深い悲しみを思うと、たまらない気持ちになります。

昨日給油しようとガソリンスタンドに行ったら、
「20ℓしか入れられないけど、いいですか?」と聞かれました。
関東ではJRの運休や、部分的な停電などを計画しているようです。
被災地だけでなく、国全体で難局を乗り切って行く気構えが必要なのでしょう。
そう、心を一つにして。
 
重い気持ちで家に居ることに疲れ、気分転換に近くの公園を散歩しました。
オオアカゲラが相手をしてくれました。
 











ねぇ、オオアカゲラさん。
3日前にはずいぶん木が揺れたと思うけど、怖くなかった?
 

 

撮影 3/13 恵庭公園

2011年3月11日金曜日

エゾフクロウ

フクロウには不思議な魅力があります。
何度見ても褪せることのない魅力です。

この日見たフクロウは、洞ではなくマツの枝にとまっていました。

穏やかで優しい顔のフクロウには、

とても癒されます。


あぁ、眠い眠い‥


傾きかけた日の光が
 

フクロウを包み込み、


やがて日が暮れて行きました。  



撮影 3/10

2011年3月9日水曜日

ハシビロガモ エクリプス

初めて出会ったハシビロガモです。


水中にシャベルのような嘴を入れて、夢中でお食事中でした。


それにしてもずいぶん貧相なハシビロガモです。
この時期にエクリプス?


後で調べてみると、 ハシビロガモは繁殖羽に変わるのが比較的遅いのだとか‥。
おまけにエクリプスの後に「サブエクリプス」という 一部分の羽が生え変わる
「繁殖羽になりかけの段階」があるのだそうです。
 

なるほどね‥。
それでこの時期でもこういう地味な感じなのね。


小さな池に現れたハシビロガモ。
珍しい鳥じゃないけれど、私にとっては初めての野鳥でした。
後は、コオリガモにシノリガモ。
会えるといいなぁ‥。
 




撮影  3/7 苫小牧 北大演習林

キクイタダキ

小さなキクイタダキは、見つけてもなかなか上手く写真に撮ることができません。
常緑樹の中に潜り込み、ちょこまかと飛び回るお菊さん。
この日もずいぶんシャッターを切ったけれど、
使い物になりそうなのは2枚だけでした。
「えっ、これで?」という声が聞こえてきそうだけれど、今はこれが精一杯!
キクイタダキへの挑戦は、まだなお続くのでありました~。
 

 
 
 
撮影 3/7 苫小牧 北大演習林

2011年3月8日火曜日

カササギ

尾羽の長いスマートな体型とシックな羽色に憧れ、
いつかは写真を撮ってみたいと思い続けて1年半。
念願叶って、やっとカササギの写真が撮れました。
 

場所は、苫小牧の道の駅です。
駐車場の隣の林で、4羽のカササギがのんびりモードでございました~ ♪

パシャ!
肩の青い羽がキレイ‥。

青空をバックにもう1枚。パシャ!

雪の上を歩いているところも、パシャ!

限られた場所でしか見ることのできないカササギ。
この日は、かなり近くから写真を撮ることができました。
ウトナイ湖そばの道の駅、カササギを撮るなら狙い目かもしれませんね。 

 

撮影 3/7 苫小牧

2011年3月5日土曜日

ベニマシコ

夏鳥のベニマシコ。
お目にかかるのはまだまだ先の事と思っていたけれど、
雪原に残る草の種子を食べているところにバッタリ ♪
 
夏羽に比べて淡い色合いのベニマシコでしたが、
白い雪を背景にとてもキレイに見えました~。
 















撮影 3/5 長都沼