2011年2月3日木曜日

オオワシ その2

この時期 毎年のように姿を見せてくれる近場のオオワシは、
何故か電柱がお気に入りです。
昨日撮った写真にも、しっかり電線が写っていました。(涙)
  できれば電柱以外のオオワシを撮りたいものだと、
リベンジを誓い 今日も出かけて参りました。
 
現場に着いてみると‥おぉ。いた、いた。
写真仲間が。 (笑)
え~と、オオワシは?
うわぁ~! いる! いる!
しかも、電柱ではなくマツの上。 ヤッホー ♪

‥でも距離があって、私のレンズでは豆粒くらいです。
  仲間と相談して、雪をこいで近づけるまで歩いて行こうということになりました。
うむ‥あんな所、歩いて行けるのだろうか‥。
内心不安もありましたが、二度とないチャンスかもしれないと奮起!
で、撮れた写真がこれです。
 









所々、雪は膝上20cmほどの深さまであり
100m近くを歩くのは大変でした。
行き着くまでに逃げてしまうのではと、 ドキドキしながらの20分間。

近づくまで待っていてくれて、ホントに嬉しかったです。
オオワシさん、どうもありがとう~♪
 
 
 
撮影 2/3 長都沼

6 件のコメント:

  1. 今日は、有難うございます。
    朝、10時頃行ったのですがオジロワシに会えず・・用を済ませ再び昼に行って正解でした。
     おまささんに遭遇して、その場でキョロキョロ・・少し遠かったがよく奇跡的に見つけることが出来て写真に収めることが出来ました。
     でも、最近のおまささんの掲載にはたじたじです、参りました!
     最近飼った、「さわら」の猫アシストパンチが効いているのかなぁ~・・・

    返信削除
  2. 前回をさらに上回る大迫力のオオワシですね。
    太い嘴、鋭い眼光…オジロワシの数倍の迫力に圧倒され、危うく不整脈の発作が出るところでした。

    深雪を100m漕いで撮ったという写真・・苦労が報われる価値のある大傑作ですね!

    返信削除
  3. ニック様

    こちらこそ、お世話になりました。
    とても1人では、あの深雪をこいで行く度胸はありませんでした。
    本当はもう少し寄りたかったのですが、なにせ足場が悪く 後1歩と欲張って肝心の場面を撮り損なってはと自制しました。
    さわらの猫アシストパンチ?(笑) 効いているかもしれませんね。

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    電柱で撮った時に比べると、ちょっと距離がありました。
    鮮明さは劣りますが、電線が写っていないということで納得。^^
    精悍さということでは、オジロワシも引けを取りません。
    むしろ個人的にはオジロワシの方に惹かれます。
    ただ 近場で撮れる機会が圧倒的に少ないのがオオワシなので、つい興奮してしまいました。
    sorapuchi さんが撮られたオジロワシの姿、今も目に焼きついています。

    返信削除
  5. ジャニーギター2011年2月4日 21:16

    リベンジを果たしましたか・・・おめでとうございます。
    ところで、スノーシューは、車に常備していないのですか?
    ストックとプラスチック製のそり(スノーボード)なんかも重宝だと思いますけど。

    返信削除
  6. ジャニーギター様

    ホントですね。
    いつも後でしまったと思ってしまいます。
    明日こそ、スノーシューを車に入れます。^^

    ところで私の花仲間が数日前、漁川をウォーキング中に1度だけオオワシを見たそうです。
    もしかしたら写真のオオワシが長都沼に来る前に、漁川に立ち寄ったのかもしれませんね。
    恵庭でオジロワシとオオワシ‥いいですね!

    返信削除