2011年2月23日水曜日

ツグミ

今年は珍しい鳥を追いかけるというより
出会った鳥の1羽1羽を丁寧に気持ちを込めて撮ろうと思っていましたが、
気付けば手当たり次第の雑な写真と撮り方に‥。
むむ、これではいかんなぁ~。

下の写真は、誰でも知っている身近な野鳥 ツグミ。
すっきりと晴れ渡った昨日、目の前に飛んで来てくれました。
すぐに逃げる様子もないので、「丁寧に‥。」と言い聞かせながら、パシャ!
 

美形のツグミ。 

もしかしたら、「もっと丁寧に写真を撮りなさい」と
教えに寄ってくれたのかもしれませんねぇ。

 

撮影 2/22 恵庭市

2011年2月21日月曜日

暖かな日

今日は、春を思わせるような穏やかな1日でした。
陽気に誘われて、ぶらぶらと近所の公園に ♪
 

久しぶりに見つけたキレンジャクは、
わずかに残った木の実を食べていました。  

シマエナガは、ハシブトガラやヤマガラと一緒に
ジュルジュルと鳴きながら飛び交っていました。

とても楽しそうに見えました。

ヒヨドリも、青空をバックに気持ち良さそうでした。

暖かな日差しを受けて、今日1日で雪解けが進みました。
明日も良いお天気だとか‥。
あ~、春が待ち遠しいなぁ。

 

撮影 2/21 恵み野中央公園

2011年2月16日水曜日

シメ

2階でPC を触っていたら、窓の向こうにシメがの姿が‥ ♪
今年はまだシメを1枚も撮っていなかったので、慌ててシャッターをカシャ!
 

でも、窓はドロドロ。
汚れが落ちないかとティッシュで擦ってみるけれど、
室内からでは上手くいきません。
 
諦めて窓の外を見ていたら、またシメがやって来ました。

仕方なく 汚いままの窓越しに カシャリ、カシャリ。

モニタで確認すると、やっぱりピントが アマアマ。

それではと、窓を開けて待つことにしました。
さわらを部屋から出し、窓をオープン!
ヒンヤリとした空気が流れてきて、うぅ~寒い!

でも、待てども待てどもシメはやって来ません。
スズメすらやって来ません。
30分ほど頑張ったところで断念。
結局、汚れた窓越しのシメしか撮れませんでした。

今ひとつの写真だけれど、
しまおさん、ペンギンってこれでしたか?

撮影 2/16 自宅 庭

ハマシギ

今回は、以前撮った写真から。
 
珍しい鳥ではありませんが、私にとっては初見のハマシギです。
図鑑の写真はどれも夏羽で、断定するのにちょっぴり迷いました。  
 

小さな3羽のシギは何処に行くのも一緒。

ちょこまかと かわいい足取りで動き回ります。

美味しい餌は捕れたのかな?

驚かさないように そろ~り、そろ~り
3羽の後を追ってみました。

あれ?まだ逃げない。まだ逃げない。
 
結局このおちびさん、2~3mくらいまで寄っても逃げませんでした。
ハマシギは、思った以上に勇敢でした。

2011年2月11日金曜日

エゾフクロウ

久しぶりに訪ねたフクロウの森には、
年をとったお母さんフクロウがぽつんといました。
今まで何羽もの子育てをやり遂げた、ベテランお母さんフクロウです。

2時間半ほど粘ってみましたが、殆ど寝てばかり。
 

それでもたまにやって来るカラスやヒヨドリに、
重い瞼を開けて辺りをキョロキョロ 。

羽づくろいで体を動かしたり‥

口を もごもごさせたり‥


まあるくなったり‥


あくびをしたりする度に、慌ててシャッターをカシャカシャ。


居合わせた地元の人は、
後期高齢者だから 若いツバメは無理だとか
1羽じゃ絵にならないと言うけれど
 
私には、お母さんフクロウはとても素敵に見えました。

2011年2月9日水曜日

ダイサギ

長都沼近くの土手で、ダイサギが日向ぼっこしていました。
 
 
斜面にいたダイサギは、上手く降りられず
   
 
バランスを崩してバタバタ‥‥
 
 
バタバタ!
 
 
おっとっとっと。
 
ちょっぴりドジなダイサギに、親近感を覚える私でした。

 
 
 
撮影 2/8 長都沼

2011年2月8日火曜日

オオワシもやって来た!

前回に引き続き、長都沼での1匹の魚をめぐるワシの攻防です。
 
4羽のオジロワシに参戦してきたのは、1羽のオオワシともう1羽のオジロワシ。
それに2羽のカラスでした。
圧倒的な強さを見せたのは、オオワシ。
 
その行き詰るような戦いの様子、よろしければご覧くださいね。
 

 








 

 

 

 

迫力満点のオジロとオオワシの戦い。
ここで6羽もの猛禽を1度に見たのは、初めてでした。
ドキドキの1時間を与えてくれた ワシ達と写真仲間に、ありがとう~。




撮影 2/6 長都沼

2011年2月7日月曜日

オジロワシがいっぱい

昨日、オオワシ狙いで長都沼に行ってまいりました。
いつもの電柱‥いない。松林にも‥いないなぁ。
今日は空振りかな

 な~んて思いながら沼を左に見ながら走っていたら、
あれ?もしかしてあの車は‥。
写真仲間の車じゃない?
しかも、窓からレンズが覗いている。
という事は‥

 あ~あ~あ~!レンズの先に、オジロがいる~。
しかも、3羽だ!すご~い!
仲間への挨拶もそこそこに、カメラを構えてパシャパシャ!
  

大きな魚をしとめたオジロワシ。
かっこ良過ぎます。


がっしりと両足で頭を押さえて‥


オジロは最初は成鳥が2羽、幼鳥が1羽でしたが、
途中から更に1羽が加わり混戦模様。


迫力満点のオジロ対オジロの戦いです。

すごい‥。

ちょっと重過ぎて魚が持ち上がらないみたいです。

餌は手前の岸にありました。
4羽のオジロワシは、対岸とこちらの岸を行ったり来たり。

青い空と白い雪。
オオハクチョウとオジロワシ。
贅沢な被写体にめぐり合えたのも、写真仲間のおかげです。
チャンスのおすそ分け、どうもありがとうございました!

この後、更にオオワシが1羽とオジロワシ1羽がやって来ました。 
オジロ対オオワシの戦いは、次回のブログで紹介することに ♪

 
 
撮影 2/6 長都沼

2011年2月4日金曜日

ホオジロガモ

おむすび頭の持ち主は、白いホッペがトレードマーク。
 

かっこよく羽ばたいてみても、
なんだかちょっとユーモラスです。 

パートナーと仲良く並んで、

水の中を潜って、ス~イ、スイ!

光を通して見れば、かわいいホオジロも、

ちょっぴり大人のイメージに‥。

北大演習林の小さな池は
水鳥達の楽園のように見えました。

  

撮影 2/2  苫小牧 北大演習林

2011年2月3日木曜日

オオワシ その2

この時期 毎年のように姿を見せてくれる近場のオオワシは、
何故か電柱がお気に入りです。
昨日撮った写真にも、しっかり電線が写っていました。(涙)
  できれば電柱以外のオオワシを撮りたいものだと、
リベンジを誓い 今日も出かけて参りました。
 
現場に着いてみると‥おぉ。いた、いた。
写真仲間が。 (笑)
え~と、オオワシは?
うわぁ~! いる! いる!
しかも、電柱ではなくマツの上。 ヤッホー ♪

‥でも距離があって、私のレンズでは豆粒くらいです。
  仲間と相談して、雪をこいで近づけるまで歩いて行こうということになりました。
うむ‥あんな所、歩いて行けるのだろうか‥。
内心不安もありましたが、二度とないチャンスかもしれないと奮起!
で、撮れた写真がこれです。
 









所々、雪は膝上20cmほどの深さまであり
100m近くを歩くのは大変でした。
行き着くまでに逃げてしまうのではと、 ドキドキしながらの20分間。

近づくまで待っていてくれて、ホントに嬉しかったです。
オオワシさん、どうもありがとう~♪
 
 
 
撮影 2/3 長都沼