2011年1月22日土曜日

コクガン

昨日 写真仲間で、「沙流川、鵡川行き」の話が持ち上がり
それではと、またまた参加させて頂くことになりました!

コミミズクが出るにはまだ早い時間だったので、
まずは水鳥探しでもと、鵡川の漁港に。
  
漁港では、ヒドリガモの群れがのんびりと採食中でした ♪
「ふむ、結構かわいい。」
 
早速写真を撮っていたら、仲間の1人が
「あれ、何だろう?1羽だけちょっと変わったのがいるよ!」
ありゃ、ホントだ。慌てて、そちらに向けてカシャり、カシャリ!
  

ヒドリガモと一緒に居たのは、コクガンでした。
 
初見のコクガンに「あれは、シジュウカラガンに違いない!」と大騒ぎの私。
大変お騒がせしました。ガセでした。‥すみません。

ヒドリガモとコクガンは、
まるで昔からの仲間のように寄り添って海藻を食べています。


兄貴、今日は天気がいいっすねぇ。
あぁ、そうだねぇ。


あら、あなた!
コクガンさんは、仮にも国の天然記念物なのよ。
兄貴呼ばわりは、失礼っていうものよ!
 
いかん、いかん。つい‥。
 

ヒドリガモの群れに混じって、のんびりと採食するコクガンは
なんだか幸せそうに見えました。

お尻の白いコクガンは、なかなかステキなナイスガイでした。

4 件のコメント:

  1.  道南では見られるが、よくぞ鵡川で見られたものです。
     実は、私も現場ではシジュウカラガンと思っていましたが、帰ってから図鑑でみて首の白斑と大きさからコクガンと分りました。
     私にとっても初めて撮った水鳥です。 やったね!

    返信削除
  2. 今度はコクガンですかぁ~!
    次々と国宝級希少種を物にされてますね。
    1羽のみというのは群れから、はぐれてしまったのでしょうかね?
    そう言えば宮島沼に飛来する雁の中にも僅かながらコクガンが混ざっていると聞いたことがありますが、私には何万羽の中からコクガンを見つける技は持っておりません…

    返信削除
  3. ニック様

    ホントですね。よく鵡川に居てくれました。
    今年は何故か、狙ってもないのに珍しい野鳥に行き当たります。不思議なものですね。

    また遠出の予定がありましたら、是非お声をおかけください。
    なにしろ、冬道は苦手なもので‥。よろしくお願いします!ぺこり!

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    はい、偶然にもコクガンに出会いました。
    ヒドリガモの群れに混じって仲良く採食する姿は微笑ましく見えましたが、きっと群れからはぐれてしまったのでしょうね。
    宮島沼にも出るという話は私も聞きましたが、あの数ですから 見つけ出すのは宝くじに当たるよりも難しいかもしれませんよね。^^
    でも、あれだけの群れが一斉に飛び立つ姿は他では見られません。
    今年は暗い道を頑張って運転してみようかと考えています。

    返信削除