2011年1月16日日曜日

オオタカ 幼鳥

美々川で撮った写真です。
雪はそれほど多くないのですが、寒さはそれなり。
でもこの日は風がなく、比較的過ごしやすい日でした。
 

橋の上から様子を窺っていると、1羽の猛禽がこちらに向かってやって来ます。
トビじゃない、ノスリでもチュウヒでもない‥。 
カラスよりちょっと大きいくらいでしょうか。 

オオタカ?でも何かが違うような‥。

図鑑を見て、オオタカの幼鳥だと判りました。
 
お腹や胸に細い横縞の入る成鳥と違い、
幼鳥には黒褐色の縦斑が目立ちます。

上から見ると、翼や背中の色は茶褐色です。
成鳥の濃青灰色とはやっぱり違いますね。

でも鋭い目は、どちらも同じ。
さすがオオタカ、かっこいいです。


 
撮影 1/14 美々川

2 件のコメント:

  1. オオタカの飛翔写真、凄いです。
    最近のおまささんの野鳥日記はレアもの続きで毎回、見るのが楽しみです。
    幼鳥と言えどさすがは鷹、鋭い眼光で飛行する姿に惚れ惚れしてしまいました。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    今年は珍しい野鳥を追いかけるよりも身近な鳥を丁寧に撮っていこうと思っていたのですが、何故か数の少ない野鳥に行き当たります。(コミミズクは別ですけれど。)
     
    sorapuchi さんのキレンジャクを拝見してからは、もっぱらキレンジャク探し!今のところ撮れているのは、ナナカマドの実とヒヨドリだけですけれど。
    「さわら」が来て鳥見に割く時間が激減しました。でも、キレンジャクだけはなんとしても‥がんばります~!!

    返信削除