2010年12月18日土曜日

アオサギ

しばらく戻っていた故郷で、少しだけ野鳥を撮りました。
 
北海道でも馴染みの深いアオサギ。
でも、なかなか接近することができません。
ところが道後公園のアオサギは、かなり人馴れしているようで、
そろりそろりと近づけば、逃げずに写真を撮らせてくれます。
 

公園の内堀にいたアオサギです。


風のないこの日、水面は特別立派な姿見となっていました。

鮮明に映し出された自分の姿。
どんなふうに見えているのかなぁ‥。


あっしには関わりのないことでござんす。

そうだった。
道後のアオサギはニヒルな御仁だった‥。

 

撮影 12/10 道後公園

2 件のコメント:

  1. 北海道ではなかなか気難しいアオサギですが所変わればアオサギも変わるのですね!
    見事なアオサギの大アップにただただ驚きです。
    胸の飾羽と頭の冠羽根が、どことなく蓑を被ったお侍さまに見えてしまいます。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    実は公園にいた方に伺ったところ、食パンをちぎってアオサギに与えている人が複数いるのだそうです。
    どうりで逃げないはずです。

    なるほど‥お侍さまですか。
    言われてみれば、そうも見えますね。^^

    返信削除