2010年11月6日土曜日

流し撮りは難しい

最近2度ほど、夜明け前の長都沼を訪ねました。
薄暗い空を飛ぶヒシクイやマガンにカメラを向け
カシャカシャと夢中でシャッターを切りましたが、ほとんどがボケボケ。
下の3枚は比較的ましな写真だったので、思い切って載せてみることにしました。

どこにもピントが合っていないポンコツ写真ですが、
青い空と黒い野鳥のシルエットが気に入って削除できませんでした。
ちなみにこの写真のシャッター速度は、1/13でした。

こちらはヒシクイ。
これのシャッター速度は、1/30です。

こちらは1/100です。
それにしては、何処にもピントが合っていませんねぇ。

だいたい手持ちでゆるゆると撮った写真なので上手く訳がないのですが
ズボラな私、なかなか三脚を使う気になれません。
こんなんじゃ、上達は望めないのかなぁ‥。
 
気持ちを入れ替えて、がんばろうかな ♪

2 件のコメント:

  1. 流し撮り‥本当に難しいですよね。殊に光の少ない早朝ともなるとシャッター速度は上がらないし感度を上げるとノイズが気になりだし、どうすりゃいいのって感じです。
    でも、上の写真は私にはかなり良く撮れてると思いますよ!
    下のカモは何度も拡大して見てみましたが、見れば見るほどどっちにも見えてくる始末‥雄が居てくれたら問題解決なんですけどね‥

    ハクチョウの件は本当に残念でした。 残った2羽の幸運を祈るばかりです。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    ホントに流し撮りは難しいですね。以前拝見した宮島沼でのお写真を思い出し、踏ん張って撮ってみましたが 結果はご覧の通りでした。でもめげずに頑張ります ♪

    カモさんの判別、こちらも難しいです。何度も拡大してくださったのですね。お手数をかけてしまいました。ぺこり。

    2羽のオオハクチョウ、その後1度は一緒にいるところを水路の土手で見かけました。一昨日は水路のそばの畑でビートの収穫作業をしていたためか、沼の対岸にいました。なんとか無事に冬を越して欲しいです。

    返信削除