2010年11月13日土曜日

オオハクチョウ 幼鳥 走る

まだ幼いオオハクチョウの子
懸命に走っています
 

タッタッタ‥

タッタッタ‥   

ふわり  上手に飛び立ちました
‥でも 後ろから親鳥の鳴く声がひっきりなしに聞こえてきます

慌てて引き返す オオハクチョウの子
どうやらフライングをしてしまったようです

仕切りなおしです
 今度は お母さんに遅れないようにね‥

4 件のコメント:

  1. やぁ~、皆、走ってますねぇ~!
     それも、見事な走りっぷりです。
    ホオジロガモの低いクラウチングスタートからのダッシュ!
    今、開催中のアジア大会に出場させたいくらいです。
     オオハクチョウの走る姿も綺麗、よく足が伸びています。
     点数が10.0納得です。
     幼鳥! どこにでも早合点はいるものです!
     私は今でも、よく早合点して失敗しています。

    返信削除
  2. 走るシリーズ‥テーマを決めて掲載すると面白いですね!
    フライングしてしまった子ハクチョウ、慌てて引き返すとこなんか健気で可愛いですね。
    小走りのホオジロガモも見ていて、ついつい頬が緩んでしまいました。
    今回も実に楽しませて頂きました。ありがとうございます。

    返信削除
  3. ニック様

    はい。皆、走っています。
    水鳥の走る姿は見ていて飽きません。
    一生懸命に走るので、かわいくって仕方がありません。
    ホオジロガモもオオハクチョウも、アジア大会に出場すればメダル獲得間違いなしですね。^^

    早合点‥日常茶飯事です。
    年をとればもう少し落ち着くかと思っていましたが、一向に改善しません。
    どうしたものかなぁ‥。はぁ~。

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    1羽だけ飛んで行って はぐれてしまうのではないかとドキドキしましたが、無事に戻ってホッとしました。
    慌て者は自然界にもいるのですね。
    人事と思えず、つい肩入れしてしまいました。

    水鳥の走る姿は大好きです。
    特にチビちゃんの小走りはたまりません。
    沼が結氷するまで、まだしばらくは楽しめそうです。^^

    返信削除