2010年11月1日月曜日

夕焼けに飛ぶ

昨日撮った 夕暮れ時の長都沼です。
水面に日の光が反射して、とても幻想的でした。



恵庭岳の麓に太陽が沈んでいく頃、
辺りはまるで1枚の絵画のように見えました。 


ハクチョウやヒシクイの群れが、赤い空に舞います。
力強く悠然と羽ばたく姿は、とても美しく感動的です。


今から何処に行くのだろうか。
このまま本州に渡って行くのだろうか‥。


どうか無事にたどり着けますように。
この小さな命を守ってくださいますように‥。

4 件のコメント:

  1. 夕日に浮かぶ恵庭岳のシルエット、恵庭岳を背景に力強く羽ばたくオオハクチョウ‥
    いつも思っておりましたが、おまささんの写真は言葉では表現出来ない何か惹かれるものを感じてしまいます。

    長都沼の3羽のハクチョウ‥その後の様子が気掛かりです。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    キレイだなぁ‥と感じたとき、シャッターを切っています。
    あまり計算はありません。
    なので、出来損ないの写真が山ほど出てきます。
    たまに見たものに近い写真が撮れたり、思わぬ面白い写真が撮れたりすることもあります。
    それが嬉しくて、暇があるとカメラを持って外出してしまいます。
    sorapuchi さんが撮られるような美しい写真には程遠いのですが、褒めて頂けて光栄です。頑張ります。

    長都沼の3羽のハクチョウのことは、改めてブログでお伝えします。(涙)

    返信削除
  3.  ハクチョウも夕日をバックに趣きある写真ですね。
     でも、最初の2枚恵庭岳と夕日の写真を拡大してみて再認識! ・・・ 素晴らしいです!
     私も、恵庭岳を背景に飛翔の鳥を撮ることありますが、ただ撮るだけです、でも、この写真を見ていると雲の位置、夕日の位置、写真に切り取る場所、すべて計算されて撮っているようで脱帽です。
     2枚目の写真は、北斎もびくりかもしれません。
     
     

    返信削除
  4. ニック様

    ありがとうございます。
    でも、ちょっと褒め過ぎかも。照れてしまいます。
    構図はなんとなく考えていますが、後は出たとこ勝負。
    あり得ないほどの枚数を撮って、偶然に期待しています。

    ハクチョウがいるうちに また写真を撮りたいと思っていますが、
    なかなか晴れてくれませんね。
    明日の天気はどうかな‥。

    返信削除