2010年11月25日木曜日

オオワシ

今年の冬も、オオワシやオジロワシがやって来きました。
と言っても、舞台は沙流川。
写真仲間の皆さんにくっついて、昨日ちょこっと行ってまいりました。
  
この日も風は強く かなり寒い日でしたが、
念願のオオワシを見ることができたので寒さなんてぶっ飛び!でした。
  

やっぱり成鳥は かっこいい~ !
尾羽や肩の白さが青い空によく映えます。

で‥下の写真は、まだ若いオオワシです。
カラスの執拗な攻撃を受けながらも、
臆することなく上空をバサリ、バサリ‥。





 
下の3枚は、正直言うとオオワシと断定する自信がありません。
もしかしてオジロワシの若様かも‥。
もし間違っていたらごめんなさい。
  
  
撮影 11/24 沙流川

2010年11月23日火曜日

近くの公園で

今日は、 風の強い寒い日でした。
遠出は止めて、近所の公園にでも行ってみるとするか。
 なにか来てるといいなぁ‥。
  
着いてすぐに アカゲラがお出迎え ♪

目を閉じて‥瞑想中

そして、ピーヨ ピーヨ と元気いっぱいのヒヨドリ君

小さな池では、マガモ(♀)とカルガモの闘い

すさまじい争いは なかなか終わらなかったのでした‥

カルガモやマガモに混じっていた、
2組のコガモのペア。

何故か1羽はエクリプスのようで‥


もう1羽は、りっぱな冬羽のオスでした。

他にも ツグミやハクセキレイ、トビ、ハシブトガラス、
シメ、シジュウカラを見ました。
早く エナガやウソ、キレンジャクが来るといいなぁ‥。

撮影 11/23 恵み野中央公園

2010年11月22日月曜日

カモの仲間いろいろ

「あっ、何か飛んでる。」
このところカモの仲間をよく見るようになりました。

ところが、頭上を飛んでいる姿を見ても
なかなか鳥の名を断定できません。
そこで今回は、最近撮ったカモ科の鳥を
整理してみることにしました!

まずはカワアイサから‥
 

飛ぶとこんな感じ‥





マガモ





オナガガモ






ホシハジロ







ホオジロガモ







スズガモ





ヒドリガモ



整理するときも迷い迷いでした。
当分「あれは何だろう‥」 が続きそうです。
がんばろうっと!

アカゲラ

すっかり葉が落ちて 光が差し込む樹の上では、
へなちょこカメラマンでもそれなりに‥。
  
ハンサムなアカゲラ君
カメラ目線で、はいポーズ!
 

コンコン、コン‥。
幹をつつきながら上へ上へ。


鋭い爪を幹に引っ掛けて、
よいしょ、よいしょ‥。
 


虫さん、虫さん。何処ですか~♪


この時は何故か20分近くも頭上の樹の上に留まってくれました。
ありがたや~、ありがたや。

でも、翌日首が ‥ トホホです。


撮影 11/17 江別 千古園

2010年11月18日木曜日

ヤマゲラ

日本では北海道にしかいないというヤマゲラさん。
お久しぶりです~ ♪
  

派手なアイラインと はみ出した黒い口紅のせいで、
魔女メイクになってしまったヤマゲラさん。

‥な~んてことを言っては失礼か。

木の株元でも餌探しです。
好物のアリはおりましたでしょうか? 

赤い目と

黄緑色の羽や背中がなんともキレイです。

次に会うときは、赤い帽子の似合うパートナーもご一緒に ♪
昨日はホントに、どうもありがとう。

撮影 11/17 野幌森林公園

2010年11月16日火曜日

憧れのミソサザイ その2

1年以上探していたのに見つからなかったミソサザイ。
やっとのことで出会えたのが、ほんの3日前のことです。
  
それが‥今日、またバッタリと会ってしまいました。
しかも全く違う場所で!
こんなことってあるんですねぇ。
    

近くに猫が来たおかげで
草陰から木の上にピョン!

猫ちゃん、ありがとう。ご恩は決して忘れません。

撮影 11/16 千歳 林東公園

2010年11月14日日曜日

憧れのミソサザイ

憧れのミソサザイにやっと会えました。
  
小さくて茶色いミソサザイ。
丸い胴体にピンと上がった尾羽。
細くて長い足と、クリクリ目玉に細いくちばし。
  
力いっぱいにさえずるミソサザイの写真を見てからというもの、
ず~っと憧れ続けていました。
撮った写真はポンコツの証拠写真ですが、
本物のミソサザイを目の当たりにし大感激でございました!
 

ミソサザイさま、次はキレイに撮れるようにがんばりますので
なにとぞよろしくお願いいたします  ♪


撮影 11/13 恵庭公園

ツグミがやって来た

ナナカマドの実が真っ赤です。
鳥見を始めてからというもの こういう実を見ると、
「キレイ」というより「美味しそう」と思うようになってしまいました。 
 

このところ、ツグミをよく見かけるようになりました。

美味しそうなこの赤い実を求めて、ツグミ達がやって来ます。

羽が透けてキレイ‥。

北から南下してきて間がないのでしょうか。
今は大概が群れになって行動しています。

後から来るキレンジャクにも、ナナカマドの実を少し残しておいてね。
思わずそうお願いしたくなるような、見事な食べっぷりでした。


撮影 11/13 恵み野中央公園

2010年11月13日土曜日

オオハクチョウ 幼鳥 走る

まだ幼いオオハクチョウの子
懸命に走っています
 

タッタッタ‥

タッタッタ‥   

ふわり  上手に飛び立ちました
‥でも 後ろから親鳥の鳴く声がひっきりなしに聞こえてきます

慌てて引き返す オオハクチョウの子
どうやらフライングをしてしまったようです

仕切りなおしです
 今度は お母さんに遅れないようにね‥

オオハクチョウ 走る

オオハクチョウの助走は迫力満点!
かなり遠くからでも バタバタと走る音が聞こえてきます。

それにしても、なんという息のあった動作‥。 

見事なまでに ピッタンコ ♪

10.0 10.0 10.0 

満点が出ました~!