2010年10月30日土曜日

長都沼のオオハクチョウ

昨日久しぶりに長都沼で写真を撮りました。
出かけたのは早朝、5時半くらいだったかな‥。
 

沼に着いた時は、まだ夜明け前でした。
暗がりの中目を凝らすと、ハクチョウやヒシクイがいっぱい! 
それらが、日の出と同時に次々に飛び立って行きます。
 

飛び立つ野鳥の体は、朝陽に照らされてとてもキレイでした。
 
明るくなった沼の上を低空飛行するオオハクチョウ。
水面に映ったその姿は鮮明で、
まるで4羽のオオハクチョウが飛んでいるようでした。

 
ハクチョウ達は、水面に映った自分の姿をどんなふうに見ているのでしょう。
 

青空を飛ぶその姿は、本当にキレイです。
けっして珍しい鳥ではありませんが、その美しさは群を抜いています。
 

ここに来ると気持ちが安らぎます。
許されるのなら何時間でも、
ボンヤリと野鳥達を眺めていたいと思ってしまいます。
  

また、来ようっと!

2 件のコメント:

  1. どれも美しい写真ばかり‥ でもどこか ものさびしげに感じてしまいます‥
    さらに文章を読み、おまさささんのご心痛を伺い知る事が出来ました‥

    何んとも言葉がございません‥お時間の許す限りぼんやりと渡り鳥を眺めて、ゆっくりと心を癒して下さい。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    ありがとうございます。
    時間を見つけて、ぼんやりと長都沼の野鳥を眺めることにします。
    たまにはカメラを持たず、静かに眺めるだけというのもいいかもしれませんね。

    今日、長都沼で血の着いたハクチョウの羽をカラスがくわえていました。
    あの3羽がいた辺りです。(涙)

    返信削除