2010年10月17日日曜日

メジロ

朝目覚めると、爽やかな良いお天気。
好天が崩れる前に、ちょっと近所の公園でも散歩してくるかな。
     

カエデが紅葉してる。キレイだなぁ‥。

 あれ?もしや枝先をちょこまか動き回っているのって‥
もしかして、メジロ?


へぇ~、こんな時期でもいるんだね。
そう言えば、最近メジロを見る機会が増えたような‥。
温暖化の影響かなぁ。

夏鳥のメジロ。
南下する前に見られてよかった。
来年の春も、またよろしく~ ♪

4 件のコメント:

  1. 紅葉にメジロの組合せとは珍しいですね。
    この時期に未だメジロが居るとは驚きです。やはり温暖化のせいなのでしょうかね。

    長都沼のマガンとハクチョウのお話、拝見致しました。
    まるで絵本の様な展開に感動です。
    ハクチョウの仲間が1羽増えた事に安心してマガンは
    仲間達と南へ旅立つ決心をしたのでしょうね。

    返信削除
  2. 朝目が覚めて、ちょっとの合間に行った公園で今時期メジロに会えるとは・・やっぱり鳥見はおまささんの天から授かった趣味かも!
     私なんかメジロとの遭遇は、聞くも涙の努力なしでは語れません、きひっ!
     マガンの件、私も昨日確認してきました。
    新しく加わったハクチョウは相当足が悪そうでビッコをひいて歩いていました・・・そうしたハクチョウ、ここ数ヵ月見たことありません・・それがどうしてマガンが居なくなると同時に居るのでしょう? 不思議でたまりません。
     2羽のハクチョウはマガンとの別れがつらく魔女ハクチョウの杖を使って、マガンをハクチョウに変身させたのでしょう!
     うるうるうる・・え、え~ん!

    返信削除
  3. soraouchi 様

    そうですね。
    公園で、まさか紅葉とメジロの写真が撮れるとは思っていませんでした。
    カワラヒワやアオジ、チュウヒなどもまだよく見かけますが、
    ノビタキやオオジュリンなどはさっぱり見なくなりました。
    メジロを北海道で見られるのも後少しでしょうね。

    長都沼のハクチョウとマガンのお話‥。
    sorapuchi さんは、優しいですね。
    コメントを拝見し、心がホンワカとなりました。
    残った3羽のオオハクチョウが、厳しい冬を越えられるように願うばかりです。

    返信削除
  4. ニック様

    え?メジロとの出会いに、涙なしでは語れない出来事が‥?
    何ですか、それって?(笑)

    マガンとハクチョウのこと、ホント不思議ですよね。
    誰も想像していなかったことじゃないでしょうか。
    ハクチョウが魔法の杖を使ったかどうかは分かりませんが(笑い)、
    2羽にならずに3羽のままでいられたというのは神の采配かも。
    残った2羽のハクチョウを哀れんで、そしてマガンが仲間のもとに戻りやすくなるようにと、杖を振るわれたのかもしれませんよ~。(^^)v

    返信削除