2010年10月30日土曜日

長都沼のオオハクチョウ

昨日久しぶりに長都沼で写真を撮りました。
出かけたのは早朝、5時半くらいだったかな‥。
 

沼に着いた時は、まだ夜明け前でした。
暗がりの中目を凝らすと、ハクチョウやヒシクイがいっぱい! 
それらが、日の出と同時に次々に飛び立って行きます。
 

飛び立つ野鳥の体は、朝陽に照らされてとてもキレイでした。
 
明るくなった沼の上を低空飛行するオオハクチョウ。
水面に映ったその姿は鮮明で、
まるで4羽のオオハクチョウが飛んでいるようでした。

 
ハクチョウ達は、水面に映った自分の姿をどんなふうに見ているのでしょう。
 

青空を飛ぶその姿は、本当にキレイです。
けっして珍しい鳥ではありませんが、その美しさは群を抜いています。
 

ここに来ると気持ちが安らぎます。
許されるのなら何時間でも、
ボンヤリと野鳥達を眺めていたいと思ってしまいます。
  

また、来ようっと!

2010年10月18日月曜日

長都沼の猛禽

今シーズンに長都沼で撮った猛禽類を
まとめて掲載してみました。

出来はどれも今ひとつですが、へなちょこなりに一生懸命撮りました。
なかなか近くから撮ることのできない猛禽類。
とりあえずの通過点として、温かい目で見てやってくださいませ~。

まずは、トビから

 翼下面の白い斑と、バチ型の尾羽がトレードマークのトビ。
沼の周辺をよく飛んでいます。
トビと判ると 「なぁ~んだ、トビか。」と、つい言ってしまう私。

ごめんね。

ゴミをあさることもあるけれど、
たまには自分で魚を捕ることだってあるんです。

ほらね。


続いて、チューヒ


翼が、お約束のV字型になっていますね。
ちょっと顔が怖い~。うへっ。


草地の上空から 餌探し。
ネズミ、いたかな?


そろそろ南に渡っていく時期でしょうか。
また来年、よろしく~!


次は、ノスリです。
なかなか思うように近づけない、警戒心の強いノスリ。
 
1枚目の写真は、たまたま近くを飛んできたところに出くわした時のもの。
近くから見ると、優しい目をしてるなぁ‥。
 


ホバリングの得意なノスリ。
空中で止まっていてくれるので、
写真は撮りやすいんだけれど‥


上ばっかり見上げてて、次の日は首が痛くて大変でした。 

大空を

自由気ままに

かっこいいなぁ~。


最後に登場するのは、憧れの鳥オオタカです。


沼にいるカモ達が一番恐れているのが、このオオタカ。
狩りの仕方も芸術的で、見ていて思わず
「すご~い!」 を連発。


残念ながら狩りの瞬間は取り損なってしまいました。
写真は全てボケボケの証拠写真程度。
今後にご期待ください。

‥なんて、言わない方が身のためかな。

もう少ししたら、オジロやオオワシがやって来ます。
長都沼の猛禽第2弾、いつかお届けできるといいなぁ‥。

シジュウカラ ヒガラ

秋が深まり、夏鳥が徐々に姿を見せなくなってきました。
そんな時の心強い味方は、なんと言ってもカラ類。
  

身近な市街地の公園でも、小さな我が家の庭でも
この愛らしいネクタイ姿のハンサムボーイを見られるなんて‥

なんてラッキーなことでしょう ♪

太いネクタイが男らしいですねぇ‥。


 こちらは、ヒガラです。
シジュウカラよりも一回り小さくて、ノーネクタイ。

冠羽が立っているようないないような‥。
こんな時は気をつけないと、シジュウカラと間違えちゃいそうです。

2010年10月17日日曜日

メジロ

朝目覚めると、爽やかな良いお天気。
好天が崩れる前に、ちょっと近所の公園でも散歩してくるかな。
     

カエデが紅葉してる。キレイだなぁ‥。

 あれ?もしや枝先をちょこまか動き回っているのって‥
もしかして、メジロ?


へぇ~、こんな時期でもいるんだね。
そう言えば、最近メジロを見る機会が増えたような‥。
温暖化の影響かなぁ。

夏鳥のメジロ。
南下する前に見られてよかった。
来年の春も、またよろしく~ ♪

2010年10月15日金曜日

アカゲラ

イチョウの黄葉が始まって、いよいよ秋も本番に‥
 

すでに葉の落ちた落葉樹もあり、鳥見がちょっぴり楽になってきました~ ♪ 
 
 
アカゲラ君、お久しぶりです! 
 

グルグルまわって 餌探しでしょうか? 

秋色に染まった樹木を背景に、

はい、ポーズ!

2010年10月14日木曜日

キクイタダキ

ず~っと追いかけていたキクイタダキを、
やっとこさカメラに収めることができました。
 
とは言うものの、ちょこまか動き回るおちびちゃんに大苦戦。
撮った写真のほとんどが、ピンボケだったり、後ろ姿だったり‥。
 
なんとか誤魔化しが利きそうな写真を、
最大限にいじくりまわして(画像処理をして)載せてみました。
 

チチチと細く澄んだ声で鳴きながら
アカエゾマツの枝先を忙しげに動き回る 「おきくちゃん」
 
もしもし、ちょっと落ち着きなさいましな。 


くりくりの黒目と小さなくちばし、  


そしてトレードマークの黄色い頭。
黒い縁取りが、なんとも言えない味を出しておりますねぇ。  

日本最小の鳥、キクイタダキ。
とりあえず、ブログに掲載できました。
次はもう少し良い写真撮れるようにがんばろう~っと ♪

2010年10月11日月曜日

オナガガモ その2 バトル陸上編

前回に続き、登場するのは ウトナイ湖のオナガガモ。
  

痒い‥ あぁ、そこそこ。
気持ち良い~。

な~んて、思ったら大間違い。
これは、メス同士の真剣な戦いなのです。

胸を合わせて、互角の戦い。

あっ、左足が浮いてる。
女の意地、ちょっと怖いかも‥。

男性の皆様、ご注意くださいませ。にやり。

オナガガモ その1 バトル水上編

先日ウトナイ湖でみたオナガガモは
  

仲良しこよしで、


どこに行くのも一緒!


ピッタリくっついたまま


離れない‥

‥と思っていたら

次の瞬間、烈しいバトルが繰り広げられた。
あ~、びっくりした~。

2010年10月8日金曜日

長都沼にも秋がきた

長都沼にも秋がきて
マガンやカルガモの数は、更に増えました。
タカやチュウヒ、それに人の気配を感じる度に、
一群がバサバサと飛び立っていきます。
 

沼には、マガモ以外に ヒドリガモやキンクロの姿も ちらほら。
休んでいるヒシクイの群れも見つけました。


夕暮れ時‥


北から南に向かって 上空を通過するマガンの群れが‥。

 

2羽のオオハクチョウとマガンは、
昨日も農水路の土手上で 仲良く寄り添っていました。  

くちばしの付け根がすっかり白くなったマガン。
この子の家族は、もうこのハクチョウなのかもしれません。

2010年10月7日木曜日

コハクチョウ

ウトナイ湖にコハクチョウが戻って来ました。
 

淡いグレーの羽と、ピンク色のくちばし。
とても美しい幼鳥です。


長旅でお疲れでしょう。
本州に南下する日まで、ゆっくりと休んでくださいね。