2010年9月30日木曜日

コサメビタキ

生い茂る葉の下だったり遠くだったりで、
ボケボケ写真しか撮れなかったコサメビタキ。
 
今日は大木に身を隠し、こっそり隠し撮りをしちゃいました。

クリクリッとした大きな眼と白いアイリングがチャーミング

かわいいなぁ‥。 

あっ、しまった。 見つかったか‥。
 

お~。大丈夫だったみたい。

この後大きな虫を捕まえていたけれど、写真は失敗。
次はフライングキャッチの瞬間を♪ 
な~んて、ちょっと身の程知らずでした。エヘ。

2010年9月27日月曜日

マガモとカワセミ

昨日の公園散歩は かなりのゆるゆる散歩で、
殆どの時間 池の近くに座り込んでいました。
 
池にはマガモとカルガモを合わせて20羽程度。
 
 
マガモを驚かさないように ゆっくり、ゆっくり近づいて
しばらくそばに座り込んでおりましたら‥


あれっ、お鼻にふわふわの羽が‥。

 
くすくす‥
こんなかわいいマガモちゃん、見たことないかも。

マガモちゃんと友達気分で まったりとしていたら
突然チィーという大きな鳴き声が!
もしや、あの声は‥。
 

 
あ~っ、いたいた。
チビスケのカワセミ君だ。
 

散歩する人が近くを通る度、チィーチィーと鳴きながら場所移動。
お疲れ様です。

公園での餌とりは、思いのほか大変。
チビスケ、めげずに小魚をとるんだよ~!

2010年9月26日日曜日

ハクセキレイ

風邪をぶり返し、ここ数日はベッドの上でゴロゴロゴロ~。
やっと微熱が取れたので、気分転換にと近くの公園を散歩 してまいりました。

モミジが、 ちょっぴり赤くなっていました。 


石に腰掛けて、のんびりと池のマガモを見ていたら
ハクセキレイがこちらに向かってヒョコヒョコと‥。
 
 
まだ幼いハクセキレイ。
足を上げて胸を張って ワンツーワンツー ♪
 

ピタッと止まったハクセキレイ。
どうやらやっと私に気付いたみたい。

おほっ、こんにちは。


左向け~、左!


ほな さいなら~!

北海道でも越冬する個体が増えてきたハクセキレイ。
見かけは華奢だけど、タフな子です。

今日は近くまで来てくれて ありがとう。

2010年9月21日火曜日

千古園で その2(エゾリス編)

前回に引き続き、舞台は千古園です。
  
関矢孫左衛門翁なる人の屋敷跡につくられた という千古園。
広くはありませんが、緑豊かな美しい公園には生き物がいっぱいです。
   

敷地を覆いつくすような樹木は、まるで天然の屋根のようです。
 

樹木の屋根の下、ほの暗い場所で見つけた生き物のシルエット。
エゾリスです。

暗がりをチョロチョロと走りまわるエゾリスの ‥

大好物といえばは、クルミ。


ここには立派なオニグルミの木があって
地面のあちこちに たくさんの実が落ちています。
ドングリもいっぱい。栃の実もいっぱい。
( 栃の実は食べないか‥。)
 

にゃにゃ、見つかった!

あっち、行こうっと。
バイバ~イ ♪

あやや‥また来たの? しょうがないなぁ~。

ふ~ん、恵庭から?
まぁ、楽しんで行ってよ。

千古園にはツガイのエゾリスがいて、
この日も仲良く一緒に走り回っていました。
カラ類やアカゲラ、コゲラ、コサメビタキ、
公園のすぐ近くにはオオタカも出るのだとか‥。

お気に入りの場所がまた増えたな。
葉が色づく頃、またお邪魔しようっと ♪

千古園で その1

野幌森林公園に近い千古園。
本当に小さな公園ですが、
ここには開拓時代のまま残された巨木が何本かあります。
  

樹齢120年、樹高25mを越すブナの幹は、直径62cm。
昔誰かが掘った落書きが、手の届かない高さになって残っていました。

ヤマモミジはまだ濃い緑のままですが、
吹き抜けていく風が 紅葉がそう遠くないことを教えてくれていました。

公園の中はまるで小さな森のようです。
ヤマガラを始め、シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラが飛び交っていました。


何を見てるのかな‥。
おや、何だかコンコンと派手な音が聞こえるぞぉ。


あ~、アカゲラかぁ。


葉の生い茂る季節は昼中も薄暗く、
へなちょこではなかなか上手く撮れません。
「アカゲラ、何処にいるのよ~?」
と お叱りを受けそうな写真ですが、どうか寛大なお心で‥お許しあれ。

ここにエゾリスが2匹住み着いていることが分かりました。
次回は、エゾリスの登場予定です。

2010年9月17日金曜日

ヒヨドリ3兄弟

久しぶりに近所の公園をうろうろ。
去年は何故か実の少なかったナナカマド。
でも今年は大丈夫そう。
よしよし、このナナカマドも実付きがいいぞ~。
 

か細い鳴き声が聞こえてきたので、キョロキョロと姿を探すと
3羽のヒナがお団子状態。
どうやらヒヨドリのヒナみたい。

嘴の付け根がナミナミでかわいい ♪
冬が来る前に、早く大きくなってね。

2010年9月14日火曜日

ベニマシコ メス?

沼岸の草むらから飛び出したあなた‥
もしかして、ベニマシコのメス?
それとも、ホオジロのメス?
 

下の3枚の写真は今年の7月中旬に撮った、多分ベニマシコのメス。
ちょっと上の写真とは雰囲気が違うけど、
これって冬羽と夏羽の違いかなぁ?

太くて短いくちばしは、どちらも同じに見えるし、

長~い尾羽も同じに見える

やっぱりホオジロのメスかなぁ‥。
う~ん、難しい。
 

2010年9月12日日曜日

小さい秋

ここのところ まともな野鳥の写真が撮れていません。
やっとのことで見つけたナキウサギはポンコツ写真だったしなぁ。(涙)
ナキウサギは鳥じゃないか‥。
 
ともかく野鳥が撮れないので 今回は虫と植物で誤魔化すことに ♪
 

こちらは定番のススキ

 
ハスの葉にとまった赤とんぼ

  
仲良しのトンボさん


赤く色づいてきた イチイの実
  
 
重そうに垂れるナナカマドの実
美味しそう‥。
 
今年はキレンジャクやウソに会えるといいなぁ‥。

2010年9月10日金曜日

とりあえずナキウサギ!

ナキウサギを求めて やって来ました望岳台!
天気は上々 やる気満々 
 

白い噴煙が上がっているのは 十勝岳
ススキもキレイだなぁ‥


この辺なら見晴らしもいいし と 座り込んで粘ってみる
 
ピチィー ピチィー ピチィー ♪
いきなり聞こえてきたナキウサギの声
え~!こんなに簡単に? これって凄くない?
 
‥ところが鳴き声は聞こえてくるのだけれど 一向に姿が見えない
見えるのはゴツゴツとした石ばかり
 
1時間 2時間‥あれ おかしい
もう時間切れだと諦め 鳴き声の聞こえた辺りまで降りてみると
 

あ~!いた~!

ちょこんと顔を出してる
なるほどね これじゃあ上からじゃ見えないわけだ

それにしても なんてかわいいんだろう ♪
予想以上の愛らしさだ


やっと見つけたナキウサギだけれど 残念ながら時間切れ
写真はボロボロ でも 意気揚々!

だって本物のナキウサギを見られたんだもん ♪
待っててね ナキちゃん
次は ちゃ~んとした写真を撮ってあげるからね