2010年8月2日月曜日

人気はないけれど

良いお天気に誘われて、近場の公園を散歩してきました。
いたのは、カワラヒワとヒヨドリ、カラ類、ハクセキレイ、 スズメ
それにアオジとハシボソカラス。
 

ハシボソガラスは、何故かず~っとお口を開けっぱなしでした。
   もしかして、暑かった?


開けっ放しのお口だと、なんとなく間が抜けて見えるような‥。


こちらも人気度が今ひとつの、アオジです。
 
遠くから撮った写真しかなかったので、
ちゃんと撮りたいなぁ‥と思っていたら目の前に現れてくれました。

鳥見には厳しい季節です。
近くで相手をしてくれたアオジとハシボソガラスさんには、お礼を言わなくっては。
どうも、ありがとうございました~ ♪

4 件のコメント:

  1. この季節、声はすれども葉影に隠れ姿は見えず‥本当に鳥見には厳しい時期ですね!
    お口を開けっぱなしのカラスは、相当に喉が渇いていたのでしょうか? 全身黒づくめだと夏場は、さぞ辛いでしょうねぇ‥
    アオジのアップは素晴らしいです。 綺麗な鳥なのに、数が多いというだけで、いまいち人気が‥同じアオジでもシマアオジは人気があるというのに、人間はホントに勝手ですね!

    背景のボケ具合が綺麗ですが、もしかしてカメラ直ったのでしょうか?

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    厳しいです。厳しいです。カメラは戻ってきましたが、なかなか野鳥を見つけることができずにいます。

    別の場所でも、お口あんぐりのカラスを見つけました。やはり暑い日でした。口を開けることで体温調節でもしているのでしょうか。

    ウトナイ鳥獣保護センターの件、「あっ、そういう手もあるんだ。」と感心しました。さすがsorapuchiさんですね。
    今回は保護の対象にならなかったようですが、いい勉強になりました。
    それから長都沼にいらしたと聞いて驚いたのは、雲の上の人のようなsorapuchi さんが身近な場所に来られたことに感激したからです。決してヒグマと間違えたのではありません。(笑)

    返信削除
  3.  一般的にカラスの評価はあまりかんばしいものではありませんが、私自身、すごく微妙です。
     子育てや、食べ物をねだっている姿をみると実に可愛いのですが、他の野鳥の卵、幼鳥、弱っている野鳥を襲っている姿をみると、自然の摂理と分かっていても味方にはなれません。
     でも、口を開けたユーモラスな姿を・・そして綺麗な写真で紹介してくれてありがとう。
     これなら、カラスの新たな一面を紹介してくれたこと、カラス君に成り代わって感謝です。
     カァ~・・あっ!ハシボソでしたね・・ガァ~!

    返信削除
  4. ニック様

    同じ気持ちです。カラスには気の毒だけれど、好きな鳥ベスト10には到底選べそうにありません。ガァ~。

    今まで口を開けたままの野鳥なんて 見たことがありませんでした。
    暑さを凌ぐためだとしたら、きっとこの全身黒ずくめのせいですね。
    そうすると、ウミウやカワウも口を開けっぱなしってあるのでしょうか?
    もしかしたら気付いてなかっただけで、他の野鳥でもお口あんぐり‥
    なんてことあるのかなぁ?
    あぁ、大変。眠れなくなりそう‥。

    返信削除