2010年7月19日月曜日

イソヒヨドリ

キレイな青と赤の羽をもつイソヒヨドリ(♂)
なんとか あの鮮やかな羽色をバッチリと撮りたいものだと思っていましたが、
やっと出会ったイソヒヨドリは 今回もちょっと残念な結果に‥。

上3枚は、車の中からこっそりと撮った写真です。
リラックスしたイソヒヨドリ君は、羽づくろい中でした。
  

逆光気味で空を背景に‥。
予想通りの黒い鳥。しょぼん‥。

それでも必死の画像処理で
羽色に少しだけ青さが出てきたような‥。

う~ん、このままじゃダメだ。
 
逃げることを覚悟で車から降りてみましたが、
案の定、イソ君はふんわりと飛び立ってしまいました。(涙)

車を降りたついでに辺りを見回すと、
あれ、あなたはもしやイソヒヨドリの(♀)?

あっ、そのまま。動かないで!カシャ!

ちょっと地味だけど、かわいい。かわいい。 

背景も OK 。
  
さっさと逃げ出した♂とは対称的に、♀は堂々としたものでした。
突然のカメラ撮影にお付き合い頂き、どうもありがとう。
パートナーに、「驚かせて悪かったと」伝えておいてね。

4 件のコメント:

  1. 確か、帰郷されている時に遭遇されたイソヒヨドリ、北海道でも見る事ができたのですね!  羨ましいです‥
    防波堤?の上のオス、かなり厳しいロケーションですが、よく綺麗な青色を出せましたねぇ‥
    メスの写真はどれも素晴らしいの一言・・
    ミソサザイのような格好をしたメスは最高です!

    返信削除
  2. えぇ~、イソヒヨドリを撮ったのですね! それにしても雌の写真素晴らしいです。
     トラツグミ風で、私もぜひ雌を撮りたいです。
    そうか、雄はさっさと逃げたのか!そして・・雌は堂々と・・・耳が痛いです。

    返信削除
  3. sorapuchi 様

    そうです。よく覚えていてらっしゃいますね。
    あの時は街中でしたし、逆光でしたし‥。
    今度こそと思いましたが、またまた光に負けました。

    イソヒヨドリは道南から道央の日本海側にいることが多いようです。
    私も日本海側を走っていて、防波堤にいるイソ君を見つけました。
    けっこう、あちこちにいましたよ。

    メスは回り込んで 光を味方につけて撮ったので、私にしてはよく撮れた方。
    逃げないで近くから撮らせてもらえてラッキーでした。

    返信削除
  4. ニック様

    そうなんです。撮りました。
    でも、オスはやはり上手く撮れませんでした。残念!
    メスは、とにかく近くから撮ることができたのでよかったです。

    トラツグミ風‥あ、な~るほど。似ていますね。
    本を見ると、「警戒心が強くて観察の機会は多くない」とありますね。
    やはりイソヒヨドリのメスを狙った方が賢明かもしれません。
    でもなぁ‥お師匠様、次々とレアものをモノにしているからなぁ‥。

    返信削除