2010年7月25日日曜日

オオルリ

今回も以前に撮っていた写真から。
 
このオオルリは、もう2ヶ月も前に撮ったものです。
もう少しキレイに撮ってから‥
な~んて思っているうちに掲載の機会をなくしてしまいました。
 
つまり、オオルリを見たのはこの時1回きり。
あまりいい写真とは言えませんが、思い切ってアップしました。
 

姿も鳴き声も美しいオオルリは、憧れの鳥です。
葉の茂る森は暗くて、もうその姿を見つけることは難しい。
写真は、もう来年かな‥。

幸せの青い鳥。
おなかは真っ白なんだね。

2 件のコメント:

  1. おぉ~、お~、綺麗なオオルリです。
    このような綺麗な写真、お蔵入りしていたとは・・・
    おまささんのストック品にはお宝写真が一杯あるのでしょうね・・
     私も今年はオオルリは2回見ただけです、昨年は結構撮れたのですがその年によって違うのですね!
     “幸せの青い鳥”か! 
     おまささんは、いろいろな野鳥に見守られているのできっと幸せにいられるでしょう・・。
     ところで、私にとっておまささんはこうしたコメントのやりとりを出来ること自体“幸せの青い鳥”ですよ・・
     ・・ちょっと褒めすぎ? キヒッ!
     

    返信削除
  2. ニック様

    オオルリ自体はキレイでしたが、ピントがあまく残念です。

    そうですか。お師匠様が、オオルリに出会った回数は2回ですか。
    今年は、やはり個体数が少ないのでしょうか?
    1度は近くからきちんと撮ってみたい鳥と思っていますが、
    高木の枝にとまることが多くて難しいです。

    幸せの青い鳥。
    何々?こうしたやり取りが、「幸せの青い鳥」?
    そうか‥。「不幸なハシブトガラス」じゃなくて良かったです。

    なくしたものばかりに目を向けないで、間近にある幸せを大切にせねば!

    返信削除