2010年7月13日火曜日

ノゴマ

赤い喉がチャームポイントのノゴマのオスです。
 
去年あまり満足のいく写真が撮れなかったので、
今年こそは! と張り切ってみましたが、
なんだか、ちょっと嬉しくないロケーションばかり‥。
   
地上を歩いて餌探しでしょうか?
ミミズは見つかったかな。
 
 
背景が少しボケたけど、茶褐色に茶褐色。
「ノゴマ君、こっち向いて~。」
   
今度は電線に‥。
 

最後は足切れノゴマになってしまいました。

北海道では夏には普通に見られるというけれど、
普段は草原の中に潜んでいるのでなかなか見つけられません。
さえずる時がチャンスらしいのですが、運悪くそのほとんどが電線。

よ~し、今度こそ。
ノゴマ君、次はカンボクの枝先で。
なにとぞ よろしくお願いいたします ♪

2 件のコメント:

  1. 白色の眉班と真っ赤な喉が凛々しいですね!
    1枚目はお鼻の穴までハッキリと素晴らしいです。
    北海道では普通に見られる‥?
    へなちょこの私の前には一度も現れた事がありません‥
    茶褐色に茶褐色でも良いですから、ノゴマもいつの日か見てみたい鳥リストに登録です。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    そうなんです。本には観察頻度が多く、接近距離が短いとあるんです。
    でも実際は、なかなかその姿を見ることができません。
    私の中では難易度☆☆☆なのです。(笑)

    へなちょこ?‥sorapuchi さんにその言葉は似合いませんよ。
    さっそうとしたバーダー、カメラマンです。

    返信削除