2010年6月28日月曜日

マガモの親子 その2

幸せいっぱいのように見えたマガモの親子と別に
池には2羽の小さなヒナがいました。

小さな小さな2羽のヒナは
 

何処に行くのも一緒です。
  


ピッタリと寄り添って離れません。
  

わずかな人の気配に怯え、草むらから逃げ出すヒナ。
お母さんはどうしたの?

ちゃんと餌を食べているの?


残された2羽のヒナ。
小さくて頼りなげな ちびっこを守る姿は、何処にもありませんでした。
 
がんばれ、ちびっこ。
生き抜いて、ちびっこ。

2 件のコメント:

  1. 2羽の小さなヒナ達に一体なにがあったのでしょうか?
    親とはぐれてしまった‥?  親に何かアクシデントがあった‥?  たまたま親が少しの間、外出中であって欲しいと願うばかりです。

    でも、緑の中を寄添って泳ぐヒナはとても美しい写真です。
    がんばれ、ちびっこ!!

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    前日にもこのヒナ達を見た女性が、
    「心配だから今日も見に来た」とおっしゃっていました。
    「親がいないのよ。とっても小さいヒナなのよ。
    人が怖くて、池の真ん中ばかりを泳いでたの。」
    「カラスがいるからね。」とも‥。
    その人がいなくなってから、このちびっこを見つけました。

    ママと一緒のマガモのヒナも、最初は10羽いたとのことでした。
    自然界で生き抜くのは、大変なことなのですね。
    この2羽のちいさな命が、つながっていくことを願うばかりす。しんみり。

    返信削除