2010年6月2日水曜日

ヒバリもがんばっている

早春から、美しいさえずりを披露してくれているヒバリです。
 

う~ん、冠羽が立派ですねぇ。


くちばしの先に見えるのは、美味しそうな芋虫‥かな?


子育てをする親鳥の姿が感動的なのは、何故だろう。
 
 
芋虫、落とさないように気をつけてね。

4 件のコメント:

  1. ヒバリ・・・なかなか、このような写真は、撮影できません。
    どうやって、仲良くなったのかな?
    教えて欲しいものです。

    返信削除
  2. 1枚目は背景の柔らかいボケが春を感じる良い写真ですね!
    4枚目は凄い! ヒバリをこのアングルから見るのは初めてです。茶色の地味な鳥と思っていましたが真下から見ると随分と白が目立つ鳥だったのですねぇ‥
    流し撮りの腕も名人級の域ですね!
     

    返信削除
  3. ジョン様

    どういうわけか、向こうが逃げないんですよね。
    最初は若いヒバリで人が怖くないのかなぁ‥って思ってたんだけど、
    もしかしたら近くにヒナがいて その場に留まっていたのかもしれません。
    今の時期は 縄張り争いやら恋やら子育てやで、
    いつもと違った野鳥の姿を見ることができるので面白いです。

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    まさか4枚目の写真を褒められるとは思ってもいませんでした。
    完全な後ろ姿ですが、没にしなくてよかったです。

    まるで飛行機の車輪を格納するみたいに、両足をしっかりと胴体に納めているヒバリさん。
    そういえば、お腹はけっこう白いんですね。
    私のお腹とエライ違いです。あは‥。
     

    返信削除