2010年6月5日土曜日

ズグロカモメ‥じゃない?


「え~、今頃?」って感じですが、ひと月前に行った宮島沼での写真から‥。



日が傾き、フキノトウもオレンジ色に染まります。
 


沼に帰って来るマガンを狙っていたら、遠くに白っぽい野鳥の姿を発見。
何だろうと思いながらシャッターを切りましたが‥。
 
あ~、ズグロカモメ~!



数日前に長都沼で、写真仲間がズグロカモメを撮ったばかりでした。
まさかこんな稀な鳥が宮島沼にもいたなんて‥。
私ってなんて強運の持ち主なんだろうと、1人感激しつつパシャ、パシャ!



でも家に戻って写真を拡大し よくよく見てみれば、
くちばしがわずかに赤い‥

ショ~ック!
私は強運の持ち主というより、ただのトンマでした。
宮島沼にいたのは、ズグロカモメじゃなくてユリカモメ。

「ズグロだ。」とつぶやきながら写真を撮る私につられて、
周りの方もカシャカシャとやってたっけ‥。
私らしい勘違いを思い出し、自分でも ちょっと可笑しい今日この頃でした。にっ!

2 件のコメント:

  1. ズグロでなくて残念でしたね!
    でも写真を見る限りでは私にはこれがユリカモメとはとても判別不可能です‥。
    もし私がこの場に居たら間違いなくつられてカシャカシャやっていたでしょうね‥。

    夕日に染まるフキノトウ‥とても美しいです。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    そうですか。つられてカシャカシャの口ですか。
    危うくご迷惑をおかけするところでした。^^

    ここに掲載した写真では はっきりしませんが、
    PCで拡大してくちばしを確認したところ赤味がありました。
    残念ながら、この子はユリカモメでした。
    でもおかげで、ワクワク気分を味わうことができました~ ♪

    フキノトウの写真を褒めて戴けたのは、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。(^^)v

    返信削除