2010年6月1日火曜日

キビタキの縄張り防衛

原生林の残る神秘の森や、
湧き水からできた美しい小川の流れる恵庭公園。
 

そこここから聞こえて来る野鳥の鳴き声。
う~ん、癒されますねぇ。

おぉ、いたいた。君はキビタキか?
 

澄んだよく通る声でさえずるキビタキ君。
いいねぇ~。実にいい!


ブ~ン!ブ~ン!ブ~ン!
突然聞こえてきた、蜂の羽音に似たもの。

何、今の音?


ブ~ン!ブ~ン!ブ~ン!


「あ~、チカレタ。」
 

「なんて、休んでる場合じゃないぞ。
そ~れ、ブ~ン!ブ~ン!
 

もしかして、この羽音ってキビタキ君が出してるの?
キビタキといえば、キレイな鳴き声でさえずるものとばかり思っていたけれど‥
 
あっ!あそこにもう1羽、キビタキがいるぞ!


そうか、そういうことだったのね。
羽でブンブン音を立てて、
2人して縄張り争いをやっていたんだ。


お~、にらみ合っていますねぇ。

アカゲラ達もあちらこちらで小競り合いをやっているけれど、
キビタキ君達も、なかなか大変なんだね。
 
ブンブンブンの羽音は、私にとっては恐怖の音。
できればもう少し違う形での縄張り争いをして欲しかったなぁ‥。

2 件のコメント:

  1. 本当に珍しい場面に遭遇されましたね
    キビタキがブンブンと羽音で相手を威嚇するなんて初めて知りました。 有難うございます。とても勉強になりました。

    そう言えば、そろそろブンブンブンの戦慄の季節ですねぇ‥
    頭の防護対策は完璧ですか?

    返信削除
  2. soraouchi 様

    初めてのことだったので、ちょっと興奮しました。
    オオジシギの「ゴゴゴゴゴ~!」という羽音を聞いたときも驚きましたが、
    キビタキの「ブ~ンブン!」にもびっくりです。
    オオジシギはディスプレー飛行、キビタキは縄張り防衛と
    目的は全く違ったもののようですが、身近な所に驚きがいっぱいです。
    外歩きは楽しいですね。

    頭の防護対策、万全です。^^

    返信削除