2010年5月21日金曜日

イカル

北海道の桜は、咲き始めたと思ったらすぐに散ってしまいます。
ぼやぼやしていて見損なっては大変と、
恵庭公園へ行ったのは今週の初めでした。
 

おぉ~、咲いている、咲いている ♪
キレイなエゾヤマザクラだ。

ん?あれ?‥桜の下にいる人、もしかして‥お師匠さん?
世間は狭いねぇ。

「何かいましたか?」
「さっきまでイカルがいたよ。」

え?イカル?イカルって、あのイカル?
で‥もういない?
 
しょんぼりしていたら、突然聞きなれない鳴き声とともに
数羽の鳥の影が‥。
何だ、何だ、何だ?
 
あ~!イカルだ!イカルだ!きゃ~。
 

慌てて、パシャリ。 ちょっとイカシた横顔です。
 


まるでメタリックスーツを着たかのように、ピッカピカ。


親しみのある、ずんぐりしたボディー。


丁寧な挨拶。ずいぶんと腰が低いですね。


時おり、よく通る澄んだ声でさえずるイカル。
じっとし見ていると、地上に降りてなにやら ついばんでいる様子。
エゾヤマザクラの種子でも食べているのかな。

「桜と野鳥」を狙って来たものの、まさかイカルを撮ることができるとは‥。
そうそう、「お師匠さんと桜」っていうのもあったなぁ。(写真は撮らなかったけど)

2 件のコメント:

  1. 桜にイカル‥珍しい組合せですねぇ!  でも、どれも相変わらずのシャープな写真でほれぼれしてしまいます。
    宇宙服を着た様なイカルは私には未だ未確認飛行物体です。体型はシメに似てますが黄色の太いくちばしが可愛い鳥ですね。 やっぱり木の実とか喰べるにはこの方が都合が良いのでしょうかね?

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    「桜と野鳥」目当てに、近くの公園に出かけました。
    でもまさかそこで、イカルにお目にかかれるとは‥。
    私にとっても、イカルは未確認飛行物体でしたから、
    この時は かなりハイテンションになってしまいました。

    シメも顔全体が黒ければ、人気度がグッと上がったのではないかと‥。
    太くて黄色いくちばしは、やはり噛み砕く力がすごいらしいです。ガリガリ!
     

    返信削除