2010年5月24日月曜日

キビタキ

緑が一段と濃くなってきた恵庭公園。
あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえてきて、思わずドキドキしてしまいます。
 
どなたか おられますかぁ~?


おぉ‥そこで羽繕いをしておれれるのは、もしや‥キビタキさま?


間もなく飛び去ったキビタキでしたが、
大きなさえずりが、川の向こう側から聞こえてきます。
うん。こりゃあ、渡るしかないね!

川に横たわる倒木の上を、用心して渡って‥
 

いた、いた~! うわぁ、近い。


お‥おじゃましています。怪しい者ではありませんのでご安心ください。


え?そんなことはどうでもいい?
ハンサムに撮ってくれって?
 
お見合い写真がご入用‥
なぁるほど ♪ それで先ほど、羽繕いされていたのですね。
承知いたしました~!

4 件のコメント:

  1. うわぁ~、何時、こんな素晴らしい写真を撮っていたのでしょうか・・・精力的な動きに脱帽です。 
     前回のイカルを撮っていたのは知っていましたが、キビタキは知りませんでした。
     十分、ハンサムに撮っていますよ。
     これから、しばらくキビタキ、オオルリ、クロツグミの美声が聞けますね、楽しみです。

    返信削除
  2. ニック様

    イカルを撮って2、3日後でしょうか。
    彫刻公園寄りの森の中で見つけました。

    ハンサムに撮れていますか?よかった ♪ ^^
    向こう岸に渡った甲斐がありました。

    私はこの1羽の姿しか見ていませんが 近くにもう1羽いたようで、
    しばらく2羽が交互に鳴き交わしていました。
    クロツグミにオオルリ、これからが本当に楽しみです。
     

    返信削除
  3. 倒木の一本橋を渡るおまささんの御姿‥拝見出来ず残念です。
    でも危険を冒してまでも渡った甲斐がありましたね!
    キビタキの黄色が目に眩しいほど鮮やかです!

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    いえ、ご覧にならない方がいいかと思います。^^
    でもおっしゃるように、渡った甲斐がありました。
    間近に聴くキビタキの澄んださえずりの美しいことといったら、感涙ものでした。
    鮮やかな黄色い羽は、本当に目に眩しかったし‥。
    でも改めて写真を見てみると なんだか背中の羽、
    黄色い甲羅のように見えなくもない。
    卵の黄身、レモン‥あれ?キビタキの背中ってこんなでしたっけ?

    返信削除