2010年5月19日水曜日

渚のオオジュリン

オオジュリンです。ウトナイ湖の波打ち際で見つけました。
 

なにやら口に餌らしきものがいっぱいの、イケメンオオジュリン。
  
そこに現れたチョコボール。‥でなく、オオジュリンギャル。
 
オスと一緒なので そうと判りましたが、
1羽だけなら迷ってしまいそう。 
ホオジロの仲間の判別は苦手です。


黒い頭や喉が男らしい。
 
こちらは、メスの正面顔です。 ちょっと かわいい ♪

ウトナイ湖に既にオナガガモの姿はなく、
ハクチョウもほとんどいなくなっていました。
み~んな無事に シベリアに着いたかなぁ。

6 件のコメント:

  1. 湖岸のオオジュリン・・葦原などでは見掛けますが草が邪魔になり、なかなか上手く撮れないオオジュリン。
    湖岸に降り立っている場面は珍しいですね!
    イケメンオオジュリンは一体、何を喰べているのでしょう?何だか砂を喰べている様にも見えてしまいます・・

    本当にホオジロ科の雌は同定が難しいですね。 でもこの鮮明なオオジュリンギャルの写真のおかげで今後の判別が楽になりそうです。 ありがとうございます。
       

    返信削除
  2. おまささん、この写真は(カメラの設定)どんな風にして撮ったのですか?
    カメラの事良く解っているからいつもすごい写真ですね。
    私は全然ダメなんです。

    ところで、クロツグミ撮りましたよ!
    ほんとはクッキリに撮りたかったですが、、
    おまささんだったら、どんな設定で撮ったのかなって?

    返信削除
  3. sorapuchi 様

    私も、湖岸でオオジュリンを見たのは初めてです。
    遮るものが何もなく、そこそこ近くから撮れたのですが、
    ピントは今ひとつでした。
    手持ちのフラフラ撮影のせいかなぁ。お天気も悪かったしなぁ‥。

    それから イケメンが食べているのは、やはり砂ですね。
    ご指摘、ありがとうございます ♪
     

    返信削除
  4. クロツグミ様

    え~、全然すごくないですよ。ピント、けっこうボケています。
    この写真は、普通にPで撮りました。
    ISOだけ800に設定していますが、後は全てオート。
    露出補正もしていません。
    ちなみにこの時の露出時間は   0.002s(1/500)
            絞り      f/8.0
            レンズ焦点距離 300.0mm  です。
    私などはカメラのこと、ほとんど分かっていません。(恥)
    それでも触っているうちに、ちょっとは慣れてきました。
    まぁ、あまり難しく考えないで楽しみましょう~♪

    クロツグミの写真、見ましたよ。すごいですね。
    声だけじゃなくて、キレイに写真に撮れてよかったね!
     

    返信削除
  5.  オオジュリンギャル、かわいい~! 
     正面顔も魅力的・・
     私はオスしか撮っていません・・・あぁ~、明日からギャル探しをしよっと!
     愛媛版が終わっても、次々といい写真を撮っていますね!
     たいしたもんです。
    えっ! 寝るの惜しんで撮っている? だから撮れるんですね! そうか、最近疲れて寝てばかりでは駄目ですね。

    返信削除
  6. ニック様

    オオジュリンギャル、お気に召していただけましたか?
    何?早速ギャル探し?パワフルですね。^^
    ‥ん?と思ったら、疲れて寝てばかり?
    あれあれ、いったい どうされたのでしょう。
    う~ん、コメントの投稿時間が、0:45になっていますね。
    夜更かしは いただけません。
    無理をなさらず、早くお元気になってくださいね。
    師匠が倒れては、弟子は困りますので。
     

    返信削除