2010年3月4日木曜日

オジロワシとナマズ

抜けるような青い空。風のない穏やかなお天気。
今日は、絶好の鳥見日和でした。
 
久しぶりに訪ねた長都沼にも、カモ達が戻り
上空にはマガンやヒシクイの群れが飛び、
雪原にはシラサギやオオハクチョウが
のんびりと羽を休めていました。
 

長閑だなぁ‥と思っていたら、
突然現れた大きな鳥!

「お~!オジロだ~!」
 
「あ~残念。」行っちゃったなぁ‥。」
 

‥と、思っていたら、そのオジロワシ
近くの雪原でなにやら食べていました。

何だ~?長いヒゲが見える。しとめたのは、もしかしてナマズ?
うん。どうやらそうみたい。うわぁ~。


もう少し近づいて、獲物を食べているところの写真を撮りたい!
 
そろりそろりと近づいてみましたが、 残念ながら
オジロワシは対岸にバサバサと飛んで行ってしまいました。
 


もっとも餌(ナマズ)のほとんどはその場に放置され
オジロワシが持ち去ったのは、ほんの一部です。
 
これこれ、オジロワシや。
命を粗末にしてはなりませぬ。

というより、私が居たせいでゆっくり食べられなかったということかな。
ごめんね。オジロ。

2 件のコメント:

  1. 餌を啄んでいる良いところを捉えましたね。
    間もなく、故郷へ旅立つでしょうから、栄養を補給しているのでしょう。
    写真では、ホッチャレのようにも見えますが、ヒゲが見えたのなら、「大ナマズ」でしょうか。
    最近続いている地震が起きないように、協力してくれているのかな?

    返信削除
  2. ジョン様

    オジロワシを見ることができるのも、あとわずかですね。
    掲載している写真では、しとめた獲物がはっきりとしませんが、別の写真には立派なナマズ君が写っていました。
    カラスと同じ‥いや、ちょっと小さいくらいかな‥。
    足でナマズを押さえ、鋭いくちばしで引きちぎるようにして食べていました。
    この辺りであまり大きな地震が起きないのは、このナマズのおかげだったのか!今後大丈夫かしら?
    他にもまだナマズがいる?そうでした!^^

    返信削除