2010年2月21日日曜日

沙流川の近くで (オオセグロカモメ)

年のせいか、ここ数年はよく風邪をひく。
3日ほど前から、どうもシャンとしない。
今日は久しぶりに 抜けるような青空が広がっているというのに、
外に出られず悔しい思いの1日だった。
 
今回登場する写真は、沙流川で以前撮ったもの。
正確には、沙流川というより太平洋と言った方がいいのかな。
 


この日も今日と同じように、すっきりと晴れた気持ちのいい日だった。
日の光が波に反射して、キラキラと綺麗。

波打ち際の石が白くなっている。
同行した識者が、「波のしぶきが、冷えてできたものだ。」と教えてくれた。
「へぇ~。こんなの見たことない。さすが北海道だ。」
 
「お菓子作りのアイシングみたいだ」と、誰かが言ってたけど
ホントだね。綺麗だと思っていたけど、美味しそうに見えてきた。
 

上空を、マガモが数羽 飛んできた。
青空を飛ぶ野鳥は、本当に気持ち良さそう。
いいなぁ~。

海の定番、カモメだ。
多分、オオセグロカモメ‥かな?


むき出しの足は、なんとなく寒そう。
最近、「モモヒキ‥じゃなくて、脛毛」を見慣れていたので、
ちょっと気の毒に思ってしまうけど‥
  

この余裕の歩きっぷりを見ていると、
多分ちっとも寒くないのだろう。

しゃなり、しゃなり。


スタスタ。

4 件のコメント:

  1. 港で弁当を食べていると、カモメがやって来て、物欲しそうに近づいて来るので、カラスのように嫌われます。
    その点、河口のカモメは、表情もあどけなくて、かわいいですね。

    でも、生足が寒そうです。

    カモメのお嬢サンかな・・・?

    返信削除
  2. お風邪ですか…この時期の風邪はこじらせたら長引きますので暫くはフィールド行きは辛抱して十二分に静養してくださいませ。

    カモメは、海辺では何処でも見掛けるのでカラス同様、ついつい被写体から外してしまいがちですが雪の上のカモメがこんなに美しいとは思ってもみませんでした。
    固定観念がまだまだ抜けきれない私‥この写真を見て猛省いたしました。

    返信削除
  3. ジョン様

    そう、生足が寒そうに見えました。
    はかせてあげるとしたら、やはり白いモモヒキでしょうか。

    天気の悪いときでも、カモメだけは平気で飛び交っています。
    そして極寒でも生足でスタコラサッサ!
    この逞しさ‥見習いたいです。
     

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    判りました。無理をせず大人しくしています。
    ‥とは言ったものの、明日のお天気良さそうだなぁ。
    フィールド行き、辛抱できるかなぁ‥。

    カモメさん。近くで見ると、ちょっとユーモラスな感じでした。
    きちんと撮った写真がなかったので、いい機会だと思って撮ってみました。
    お褒め頂いて、嬉しいです。^^
     

    返信削除