2010年2月18日木曜日

沙流川の野鳥 その3(かっこいいオジロワシ幼鳥)

場面は再び、沙流川河口に‥。
仲良く並んだ、オジロワシの幼鳥とハシボソカラスの背景は、
太平洋とすっきりと晴れた青空。
  

幼鳥でも、さすがにオジロ。眼光鋭く、その顔は気高い‥かっこいい。


成鳥なら近寄ればすぐに逃げてしまいそうだけれど、
チビッコなので じりじりと距離を詰めることができる。
 
キリッ!‥やっぱり、かっこいい ♪


次の瞬間、
まるで重力なんて関係ないというように
ふわぁ~っと浮き上がって


青い太平洋に向かって飛び立った。


モモヒキはまだ茶褐色だけど、


その姿は、立派なものだ。


しっかり魚を食べて、元気にやっておくれよ。
写真に付き合ってくれて、ありがとう。

6 件のコメント:

  1. 写真を拡大して見ましたが、やはり幼鳥だけあって、かわいい表情ですね。
    しっかり、成長してくれると良いのですが・・・。

    一番下の写真、左下の方雪の向こうの岩陰辺りから、鳥の羽先らしきものが、見えますね?

    返信削除
  2. 本当にカッコイイ!
    やっぱり、海ワシには海の背景が一番お似合いですね!
    特に2枚目と最後の写真は鳥肌ものです…

    オジロワシとカラスのツーショットは私も良く見掛けました。せっかく捕えた獲物をすぐ横取りされる割に傍からみると追払いもせずに寄り添って仲良く見えてしまいます。 オジロワシって見掛けによらず案外お人よしなんでしょうかねぇ?

    返信削除
  3. ジョン様

    本当にそうですね。
    ひとり立ちしたチビッコを見るたび、「無事に成鳥になれますように‥。」と祈らずにはいられません。

    写真左下にチラッと見えている羽は、オジロの隣にいたカラスのものです。^^

    返信削除
  4. sorapuchi 様

    海でオジロワシを撮ってみて、つくづく「背景は大切だなぁ。」と思いました。

    一度オジロワシの幼鳥がカラスに「あっちに行って!」と言ってるところを見ましたが、カラスは平気な顔でした。
    追っ払ってもきりが無いので、きっと諦めているのでしょうね。
    お人よしなオジロワシか‥。かわいいなぁ。

    返信削除
  5.  う~ん! 素晴らしい写真が撮れていますね!
     食べ物だったら、“あ々甘露、甘露”と言ったとこでしょうか! 
     飛翔の写真、撮り方をマスターしたみたい・・・
     次は、中級だね!

     

    返信削除
  6. ニック様

    お返事が遅くなって、すみませんでした。
    またしても風邪をひいてしまったようです。

    写真、中級?まさか、まさか!
    中級なんて、あと10年は無理です。いや‥20年?
    長生きしなきゃですね。
     
    でも、褒めていただいて嬉しかったです。
     

    返信削除