2010年2月16日火曜日

カラ 我が家の住人 その2

我が家の庭に来る野鳥で一番のお得意さんは、
なんと言ってもシジュウカラ。
 
バードフィーダーのヒマワリの種をくわえては、
近くの枝でコンコンと実を取り出して食べている。
 

ちょっと振り返ったところ。
かわいい ♪


バードケーキを詰めたマツボックリ。
原料は、ラード、小麦粉、砂糖。

マツボックリに乗って‥ぶら~ん、ぶら~ん。やっぱりかわいい ♪

冷蔵庫に長い間入れっぱなしだった落花生。
捨てるのは勿体ないので、野鳥の餌にしてみたら‥
なんと、これが一番人気だった。

最近になって来るようになった、ヤマガラ。
新参者なので、今のところシジュウカラには逆らわない。

力関係は、ヤマガラ<シジュウカラ<シメ<ヒヨドリってところかな。

疲れると、庭に集まる野鳥をぼんやりと眺めている。
とにかく飽きないし、癒される。

でも先日落花生を枝に固定していたら、
ほんの1~2m先に猛禽(多分ハイタカ)が現れて腰を抜かしそうになった。
すぐに飛び立って隣家のベランダにとまったが、
片足で小鳥をわしづかみにしていた。
 
癒されるなんて言ったけど、野鳥たちはいつでも危険と隣り合わせ。
呑気なことを言ってごめんね。
 

4 件のコメント:

  1. おまささんの庭は、まるで鳥のレストランみたいですね。
    ↓のシメは雌なのか優しい顔つきです。 置きピンして撮ったという窓に突撃するシメ、しっかりとシメの目にピントが来てます。羽がブレてる方が、むしろ羽ばたき感が出て私は大大傑作だと思います。
    殻を剥いた落花生をフィーダーに入れる事はありますが、殻ごとカラに与えるのは初めて見ました‥でも上手に割って食べていますね。 ちなみに落花生はどうやって繋げてるのでしょうか?  

    庭にハイタカが来るとはビックリです。  でも周囲に隠れ場が少なく小鳥が集まる餌台はハイタカにとっては格好の狩り場なのかも知れませんね。 

    返信削除
  2. マツボックリにバードケーキを詰める、なかなかのアイディアですね・・やるね!
     ネットなどで見たバードケーキは全部おだんごのような丸いものです。
     見た目もいいので、自分でもやってみようと思っています。
     家にいながらかわいい姿が見れるのは、癒されますよね!

    返信削除
  3. sorapuchi 様

    鳥のレストラン‥いい響きですね。ありがとうございます。
    落花生は園芸用の針金を通していますが、しっかり固定できてないのでグラグラです。
    おかげでカラ達は、不安定な落花生を食べるのに四苦八苦。
    もう少し工夫をする必要がありそうです。

    シメの写真、大丈夫ですか?がんばった甲斐がありました。^^
    予めピントを合わせておくことを、「置きピン」というのか‥。勉強になるなぁ。メモメモ!

     

    返信削除
  4. ニック様

    本当ですね。身近に野鳥たちのかわいい姿や仕草を見られるなんて、最高です ♪
    マツボックリにバードケーキ。なかなかお洒落でしょう。
    カラ類だけじゃなくて、ヒヨドリなんかも集まって来ますよ。
    是非、お試しあれ~。

    返信削除