2010年2月11日木曜日

沙流川の野鳥 その1(地味なオジロワシ幼鳥)

昨日、写真仲間の「ワシタカ、コミミズクを撮るぞ~!ご一行」に加えて頂き
念願の日高の沙流川に行ってまいりました。
  
恵庭にもオジロやオオワシがいるけれど、
ロケーションのよい場所で猛禽を是非撮りたいと思っていたので
もう期待でドキドキ、ワクワク ♪
 


あ!海が見えた。太平洋だ。カモメが飛んでるなぁ~。
トビもいっぱいだ。
 

ふ~ん、ここで見ると トビまでかっこよく見えるから不思議だなぁ ♪
 

いや~、いいね、いいね。トビの諸君、おはようさん ♪


おぉ、おぉ。あっちにもこっちにもトビがいるなぁ~。
‥ちょっとビッグサイズに見えるけど‥トビだよなぁ。

うん?ト‥トビかぁ?
 

あ~!違~う!トビじゃな~い!
オジロだ!

うわぁ~、あっちには結氷した川の上の2羽のオジロワシ?
なんて贅沢な‥。

1羽は成鳥だけど、もう1羽はチビスケみたいだ。
頭もまるで黒いし、尾羽なんてどこも白くない。

お~、今度は飛んで来た。
これもまだ若いオジロみたいだ。

さっきのよりは、ちょっと年上かもしれないなぁ。
 
猛禽のゆったりと飛ぶ姿は、なんとも優雅。


電線も、家屋も、枝の込み合った樹も。
川の上を遮るものは何もな~い。
滑るようにして飛ぶオジロワシ。いいねぇ~。

う~ん、最高の気分。
 

こうして、我を忘れてシャッターを切り続けた私は
1日に800枚以上の写真を撮ってしまったのでした。
あ~、目がしょぼしょぼする。

撮った写真の数が半端じゃなかったので、
何回かに分けてブログで紹介することにしますね。
では、また。

6 件のコメント:

  1. 沙流川へ行ってきましたか。
    以前、仕事で二風谷ダムなどへは何度も行っているので、懐かしい場所です。
    海が見えるのは、富川の方から入ったのですか?

    オジロワシが、たくさん撮れて良かったですね。
    しかし、800枚の写真とは・・・・バッテリーも良く持ちましたね。

    返信削除
  2. 遠征お疲れ様でした。
    氷上のオジロワシ、まるで流氷の上に居るみたいで迫力ありますね。
    飛翔の写真も勇壮でホント贅沢過ぎです‥

    1日で800枚とは‥この枚数からして、おまささんの感動と興奮度が伝わってきます。

    この後はコミミには出会えたのでしょうか?  写真の整理が大変でしょうが続編も大いに期待しております。

    返信削除
  3.  6枚目の2羽のオジロワシの写真、顔の接近、構図がいいですね!
    左は2歳位のオジロですね・・ということは、親子?兄弟?
     800枚以上の撮影、ご苦労様でした。
    シャッターを押した分、上達しますのでお互い頑張りましょう。 お~!
     

    返信削除
  4. ジョン様

    はい、行ってまいりました。
    日高自動車道の無料区間をビューン!
    おっしゃる通り、沙流川には富川の方から入りました。
    川のすぐ近くまで車で行くことができたので、撮影は楽チンでしたよ。

    でも、一人ではなかなか行かれなかったかもしれません。
    これも写真仲間ら(師匠も入ってるよ)のおかげです。
     
    予備のバッテリーも持っていきましたが、使わないで済みました。
    時間をかけてたくさんの枚数を撮ったというより、手当たり次第に連写を続けたため‥かも。なにしろ、興奮度マックスでしたから。

    返信削除
  5. sorapuchi 様

    流氷の上のオオワシやオジロワシを撮ることは、私の大きな夢の一つです。
    いつかその夢を果たしたいと思っていますが、今回 氷上の猛禽類を撮れたことは それに近いくらい嬉しいことでした。
    ことにオオワシは、電柱以外の姿を撮ったことがなかったので大興奮!
    夢のような時間でした。

    コミミズク‥ぐやしい。目を皿にして探しましたが、見つけることはできませんでした。いつかそのうち‥。

    返信削除
  6. ニック様

    その節は大変お世話になりました。
    おかげさまで、電柱以外の場所にとまる猛禽を撮ることができました!^^

    2羽ならんだオジロの関係は何なんでしょうね。
    とても仲良く見えたので、親子かなぁ~?
    チビスケは、体のサイズは成鳥と変わらないけれど、頭も胸も腹もくちばしも黒くて、仕草も幼い感じでした。

    オジロにしろオオワシにしろ、生活の場をうかがい見ることができ大感激!
    また機会があれば是非同行させていただきたいので、よろしくお願いしま~す ♪ お~!

    返信削除